こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

ダンスで、理科を学ぼう

小学校理科の授業をダンスで学ぶ、
その名も「ダンスで、理科を学ぼう」の打ち合せで、
企業教育研究会の方と小学校に行ってきました。

今回は、「流れる水のはたらき」というテーマでダンスをつくります。
取り組みの様子は、千葉大学教育学部藤川研究室が検証・分析し、
研究論文として発表する予定です。

アーティストによる授業は、その成果が分かりにくい、数値化できないなど、
評価の面でいろいろと課題がありました。
今回は「ダンスを授業に取り入れることで、子どもたちがどう変化したか?」
ということについて、教育学的な観点からもアーティスト・イン・スクールを
考えることができそうです。

とはいえ、ワークショップは楽しくなくちゃ。
アーティストはもちろん、先生たちもノリノリで、とっても面白くなりそうです。
[PR]
by ide_h | 2008-11-28 20:23 | 子どもとアーティストの出会い