こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

ダンスで理科 2日目

「ダンスで理科を学ぼう」、2日目です。

今日は班に分かれての活動。
「岩」役と「水」役に別れて、水の力によって岩がどう変化するかという活動。

最初はしげやんの見本どおりにやっていた子どもちですが、
次第に、「硬い岩」「くだける岩」「小石になって転がる」「化石で、絶対動かない」など、
いろんなバリエーションがでてきました。
また、水も「勢いのある水」「じわじわ浸み込んでくる水」「ゆっくり流れる水」などさまざま。

それらがユニークに組み合わさって、
最終的は各班、すべて違う表現になりました。

今日は子どもたちが考え、想像し、それを表現するために協力して形にしていく過程が
よく分かりました。

明日は、いよいよ最終発表。
クラス全体で水の流れる地形をつくります。
一体どうなるのでしょう?
楽しみ、楽しみ。
[PR]
by ide_h | 2008-12-04 20:12 | 子どもとアーティストの出会い