こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

リリースラッシュ!

すっかり更新が滞ってます。。。
ドタバタの季節を経て、水面下で動いていた企画を、ようやく世に出せるようになりました。
ぷはー。

まずは、
「音楽と教育に関する意識調査及び、無料音楽ワークショップ公募のお知らせ」
2007年度から実施してきた「TOA 音楽と教育に関する意識調査」通称、PRPA。
今年も3NPO、3企業との協働プロジェクトとして行われました。
今年のテーマは、「生活と音楽」。
家事をしながら歌を歌ったり、悲しいときに悲しい音楽を聴いて浸ったりすることは、
きっと誰にでも経験があるはず・・・。
生活の中で、人々がどのように音楽を活用しているかが分かる結果となりました。
また、今年もやります、「TOA Music Workshop2009」!
今年のアーティストはチャンゴ奏者の高庚範氏とダンスユニットセレノグラフィカ。
チャンゴ奏者とふたりのダンサーがどんなワークショップを展開してくれるか!?
そして、私のチャンゴ修行は成果を発揮できるのか!?(笑)

つづいて、
「めくるめく紙芝居公演「ハニャマのハミューダ島物語 Remix」のご案内」
2006年度、いろんな思いをこめて上演した作品の、再演です。
初演から3年。再演といいつつも、改変や濃縮や増幅を繰り返して、
新しい作品に生まれ変わろうとしています。
ワークショップも週1回ペースで開催中!

さらに、
「ダンスで、理科を学ぼう~流れる水のはたらき~関連資料のご案内」
「ダンスで、理科を学ぼう」のドキュメントDVDと論文ができました。
「ダンスで理科を学ぶって、どうやって・・・?」と疑問をお持ちをみなさん。
このDVDを見て論文を読めば、納得して頂けることうけあいです。

そして、
「子どもとアーティストの出会い サポートファンドへの寄付のお願い」
子どもとアーティストの出会いは、みなさんのご支援によって成り立っています。
「活動を支援したい気持ちはあるけど、具体的に行動するのはなかなか・・・」という
嬉しいお声を聞いて、手軽にKADを支援できるシステムとして「サポートファンド」を設立いたしました。
ありがたいことに、はやくも1社様、3名の方からご寄付を頂きました。
頂いたご寄付は、KADの事業拡大のため、大切に使わせて頂きます。
ぜひご支援をよろしくお願い致します。

・・・と、ここまでで水面下事業の約半分。
まだまだ楽しい企画を考え(ながら走って)ますので、おたのしみに!
[PR]
by ide_h | 2009-05-08 15:28 | 子どもとアーティストの出会い