こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

TOA Music Workshop2009「こころのリズム、カラダのきもち」

11月19日、神戸市内の小学校で
「TOA Music Workshop2009~こころのリズム、カラダのきもち~」が開催されました。

今回参加してくれたのは、100名以上の6年生の子どもたち。
前回の反省も踏まえ、アーティストサイド・テクニカルサイドと打ち合わせを重ね、
いろいろとバージョンアップしてワークショップにのぞみました。

韓国伝統打楽器による音楽が演奏される中、セレノグラフィカの隅地さん、
阿比留さんのリードで、おおいに踊る子どもたち。
前回は後方にいた高さんたちも、今回は子どもたちの輪の中に入って、立奏で演奏。
音楽と、ダンスのコラボレーションのワークショップが生まれました。

今回、窓口になってくださったのは、PTAの方々でした。
保護者として、普段の子どもたちの姿を知っている方から見て、
子どもたちの反応がとてもよかったと、嬉しいお言葉を頂きました。

次回は3月に開催。次は、久しぶりに中学生が対象です。
少しお兄さん・お姉さんな彼らを、どうしたら「ハジケ」させられるか。
作戦会議は続きます。
[PR]
by ide_h | 2009-11-30 18:38 | 子どもとアーティストの出会い