こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

「スルー」開催のお知らせ「演じることを通して学ぶー学校教育に活かすドラマの手法」

アートを通じた学びを考える定期勉強会『スルー』開催のご案内です。

6月のスルーのテーマは、「演じることを通して学ぶー学校教育に活かすドラマの手法」。
演劇と教育の関係に興味がある方も、演劇が初めての方も、どうぞご参加ください。

日時:6月26日(日)13時~16時 大会議室
場所:山科青少年活動センター
    (http://www.jade.dti.ne.jp/~yamasei/)
参加費:700円
定員:10名
テーマ:「演じることを通して学ぶー学校教育に活かすドラマの手法」
内容:即興劇(ドラマ)の手法を取り入れた学び方 体験ワークショップ
     ・ウォームアップ  身体表現を通して「対照な図形づくり」について学ぼう
     ・即興劇を演じながら「成績」について考えよう
     ・ふりかえり

講師:武田富美子
(HP) http://www.drama-ee.net/index.htm
プロフィール:元京都府立高校教諭(理科)。その後、家族で沖縄へ移住。子どものアレルギーがきっかけで、琉球大学でダニアレルギーの研究。その一方で、心理劇に出会い、沖縄国際大学非常勤講師としてドラマ手法を用いて教員養成教育を始める。現在、立命館大学生命科学部准教授。理科教員養成の科目の他、教職関係の科目を担当。著書に『学びの即興劇―テーマを掘り下げ、人間関係を結ぶ―』(晩成書房)がある。

参加方法:お名前、ご所属を明記の上、右記までご連絡下さい。info@npo-kad.com

■アートを通じた学びを考える定期勉強会『スルー』は
小学校教員、NPO、文化関係者が集まり、アートを活用した学びについて考える研究会です。
http://www.toa.co.jp/mecenat/tmw/datatmw/analysis/through.htm
[PR]
by ide_h | 2011-06-11 19:47 | 子どもとアーティストの出会い