こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

年度末のご挨拶

今年度もあとわずかとなりました。
2011年度も、とてもたくさんの出会いを頂くことができました。
みなさま、ありがとうございました。

今日、お世話になった小学校の先生が定年退職されるとのことで、離任式に伺いました。
先日卒業した6年生の子どもたちも駆けつけ、あたたかい雰囲気の中で、
先生方の最後のご挨拶がありました。

その中で先生は、「あいさつをする」「自然を大事にする」といったことについてお話をされました。
当たり前の、でも失くしてしまいがちな大切なことを、
長い時間をかけて先生方が真摯に子どもたちに伝え続け、
またその思いを受け止めた子どもたちが、
こちらも時間をかけて自分のものにしてきたことが、
学校全体から伝わってきました。

いつも花や緑が生き生きと育っている学校。
会えば必ず挨拶をしてくれる子どもたち。

新しく着任される先生へのご挨拶で、今度は子どもたちが
そんな「学校の良いところ」を伝えようとしていました。

NPO法人子どもとアーティストの出会いも、今年活動9年目、法人設立3年目を迎えます。
地道な活動ではありますが、今日の子どもたちを見習って、
4月からもよりよい「子どもとアーティストの出会い」を創出していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by ide_h | 2012-03-29 15:37 | 子どもとアーティストの出会い