こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

愛知へ

「トヨタ・子どもとアーティストの出会いin愛知」のコーディネートで、
コンテンポラリーダンサーのモノクロームサーカスさんとともに愛知県瀬戸市の小学校へ。

最終発表の作品のテーマにあわせて、
今日はアーティストも子どもたちもパジャマでワークショップ。
初回に比べれば、随分表情も柔らかくなってきた子どもたち。
今日はペアになって「未確認生物」や「どろぼう」をテーマに、
小作品をつくって発表する。

これまで見たことのない、おもしろい動きや表現がたくさん出る。
これから12月の発表まで、どう展開していくのか楽しみ。
ワークショップのあと、子どもたちや先生と給食を頂く。
献立は、愛知独特の赤味噌の汁物、ソフト麺、焼き芋、野菜の酢の物、牛乳。
なんだか不思議に素敵な組合わせ。
ソフト麺は初めてで食べ方が分からず、まわりに教えてもらう。

その後、京都に戻って、事務仕事。
これがまたやってもやっても終わらない。
もう半ば自虐的に、この1ヶ月の出張を数えてみたら、総日数は25日間だった。
どおりで、デスクワークが進まないはずだー。

しかし、明日は大阪(打ち合わせ+踊りに行くぜ!in大阪)、
明後日は栗東(サファリパークプロジェクトin栗東)、
明々後日は再び愛知、そのまま別府(アートNPOフォーラムin別府)へ。
ラストの温泉目指して走り抜けよう。
[PR]
by ide_h | 2006-11-21 23:19 | 子どもとアーティストの出会い