こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

アーティスト・イン・スクールの勉強会とメーリングリスト

3日のトヨタ・アートマネジメントフォーラム分科会Cを受けて、
今日はにしすがも創造舎にある「NPO法人芸術家と子どもたち」の
スペース「2年1組」で勉強会をひらきました。

分科会Cのパネリストや昨日のセッションに参加してくださった方が、
90分間で話しきれなかったこと、質問できなかったことを中心に、
このフォーラムをきっかけにできた「アーティスト・イン・スクール」の
コーディネーターのネットワークをどうつくっていくかが話し合われました。

終了予定時間を1時間半もオーバーして、
コーディネートの現場について、学校側とどう関係をつくっていくか、
また企業の支援のあり方について、助成金制度について・・・
さまざまな議論が行われました。

分科会Cでアーティスト・イン・スクールのコーディネーターにスポットを
当てた理由のひとつに、現在各地で孤軍奮闘しているコーディネーター同士の
ネットワークをつくり、現場で感じていること、考えていることを共有し、
建設的な議論を重ねることで、学校を中心とした日本のアートの環境を
変えていきたいという意図がありました。
(これまで、個人的に知り合いであってもコーディネーター同士が
集まる機会はなかったのです・・・)
というわけで、3日のフォーラムは、記念すべき第1回目の
初顔合わせでもあったのです。
当然、話したいことも解決していきたいことも考えたいことも
山積みで、それらを解消していくためにも、
今後もこのような勉強会は続けていきたいと思っています。

とはいえ、みなさん全国に散らばっているので、
なかなか会えない間のやりとりはメーリングリストで行います。
非公開のメーリングリストですが、アーティスト・イン・スクールに関心がある方なら、
どなたでもご参加いただけます。

参加ご希望の方は、お名前、ご所属、メールアドレス、参加希望の理由を添えて
下記までご連絡ください。

「tam07_kodomo」ML管理担当:井手上
idegami@arts-staff.net
[PR]
by ide_h | 2007-03-04 23:59 | 子どもとアーティストの出会い