こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

ワニバレエコンサート

宇治市立平盛小学校で行われた、ワニバレエコンサートに行ってきました。
第1部はNHK教育番組で話題になった「あいのて」メンバーによるコンサート、
第2部はアーティストと4年生の児童による音楽劇「宇宙でぃすてにー・ワニバレエ」でした。

気持ちは急ぐのですが病み上がりの体がついていかず、
会場に到着したのは第1部もほぼ終わりのころ。
体育館となった会場には、段ボールのオブジェとステージが組んであり、
そこで野村誠さん、尾引浩志さん、片岡大祐さん、林加奈さん、ラバマン・ウェインさんの
ステージが繰り広げられていました。
小学校で、こんな素晴らしいコンサートが聴けるなんて…すごいです。
途中、体育館の2階からラッパの音が。見ると、子どもが「あいのて」さんの
セッションに参加している!これは予定にはなかったそうですが、
絶妙のセッションでした。

でも、第2部はもっともっとすごかった。
1週間のワークショップでできた絵をスライドショーで見せながら(つまり紙芝居のスタイル)
「宇宙でぃすてにー」の物語が展開されていくのですが、これがむちゃくちゃおもしろい。
そして挿入される曲がすばらしい。
さらに、4年生全員でワニバレエを踊るシーンや腰ふりダンスは圧巻。

そこには緊張して出番を待つ子どもの顔はなく、
舞台の上でもワクワクして、次になにが起こるのか集中し、
自分の出番があればかなり恥ずかしそうに、でも堂々と、
そしてパフォーマンスを終えた後は誇らしげな子どもたちの姿がありました。
アーティストたちも、本当に楽しそうで、フルパワーで、すごくよかった。
ラストのアンコールでは、「あいのて」のテーマソングの演奏がありました。
そして私は、観客として、この場にいられたことが本当に幸せでした。

コンサート本番でもいろいろなことが起こっていたけれども、
今日に至るまでもさまざまなドラマが起こっていたであろうことを
充分に感じさせてくれるコンサートでした。
病み上がりの心と体に、たくさんのエネルギーとパワーをもらいました☆
[PR]
by ide_h | 2007-03-10 19:32 | 子どもとアーティストの出会い