こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

TOA Music Workshop2006、終了!

小中学生を対象とした音楽ワークショップシリーズ、
TOA Music Workshop2007~もっとひらいて!もっとはずんで!~
を、神戸のジーベックホールで開催しました。

今回の参加者は、小学3年生80名。
みんな素直で、元気がいい。すごくいいワークショップになりそうな予感。
まずは参加アーティストのHANA★JOSS、UOOMOOの演奏。
子どもたち、食い入るように見つめています。

そして、寝転がって心と身体をゆるめるリラックスタイム。
子どもたちが身に着けた鈴の音が、音楽に合わせて鳴り、音が静かに広がっていきます。
そして音楽がだんだんリズミカルになり、子どもたちも立ち上がって、ノリノリダンス。

次は、「お茶ケチャ」にはいります。
まずは、アーティストとスタッフがデモンストレーションを。
つづいて、役割分担を決めて、みんなでやってみます。
火がついたのか、お茶ケチャにあわせて踊りだす子どもたち。
特に、ある女の子はダンサーとしか思えないような素晴らしいケチャ・ダンスを
披露してくれました。大盛り上がりの中、終了。
子どもたちは息を切らし、顔を紅潮させ、楽しさで疲れ切って
ワークショップは終了しました。

音楽を通して自分の新しい面を発見すること、コミュニケーションすること。
アーティストの力、スタッフの力、そして子どもたちの力で、
それが成功した、素晴らしい時間でした。
[PR]
by ide_h | 2008-03-04 23:03 | 子どもとアーティストの出会い