こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

TOA Music Workshop2008のお知らせ

子どもとアーティストの出会いはTOA(ティーオーエー)株式会社と協働し、音楽と教育に関する市民意識調査を実施し、冊子にまとめました。加えて、調査結果をふまえて展開する、小中学生を対象とした無料音楽ワークショップ「TOA Music Workshop 2008」の参加者を公募いたします。

本調査は、2007年度に続いて二年目の実施となります。保護者を対象に、今年度は主に「生きる力」と「音楽」の関係性について調査を実施。結果、保護者は子どもが生きていくために必要な力として「心の豊かさ」「コミュニケーション力」「表現する力」を重視していることが明らかになりました。加えて、これらの力を育むために有効だと思う授業科目については、「音楽」「国語」「図工・美術」が上位を占める結果となりました。また、保護者の約8割が学校の音楽の授業を「必要」だと回答。加えて、約7割の保護者が授業以外でも音楽と触れ合える機会を求めていることが明らかになりました。一方で、習い事に対する「費用」を心配する声も聞かれ、心の豊かさを育むために、経済的負担なく音楽に触れ合える場が望まれていることが、調査結果から読み取れました。
この結果を踏まえて、2005年度から実施している小中学生向けの音楽体験プログラム「TOA Music Workshop」を今年度も継続して実施いたします。本企画により、子どもたちが多様な音楽に触れ、音楽を楽しむことができる場の提供を行います。なお、企画の参加者は、学年単位の公募で決定いたします。開催時間は約2時間、参加費は無料です。詳細については、下記をご覧下さい。

【調査概要】
名称 : TOA音楽と教育の意識調査2008
対象 : 全国の男女 回答数500名 (男性250名、女性250名) 
方法 : WEB調査
期間 : 2008年3月25日~3月28日
★調査冊子をご希望の方は、子どもとアーティストの出会いまでお問合せください

【募集ワークショップ概要】
名称 : TOA Music Workshop 2008 ~もっとひらいて!もっとはずんで!~
募集校 : 3校を公募(各校最大200名まで) *応募多数の場合は、抽選
申込締切 : 2008年5月31日
実施場所 : ジーベックホール (神戸市中央区港島中町7-2-1) 
         *来場可能であれば、学校所在地は問わず
        または、参加校校内施設 *実施は、関西圏の学校に限る

対象 : 小学校中学年~中学生 
参加費 : 無料 *但し、来場にかかる交通費などは、参加者負担
実施日 : 2008年9月~2009年3月の期間内に3回実施(1回2時間) 
       *開催日は、参加校との調整
出演 : HANA★JOSS (ジャワガムラン)、UOO MOO(民族音楽) *予定
内容 :
ワークショップの前半では、ジャワガムラン、アジア・アフリカの民族楽器などの世界の音楽を体験します。後半は、インドネシアの民族音楽「ケチャ」を、本ワークショップ向けにアレンジしたオリジナルプログラム「お茶ケチャ」を中心に、子どもたちと音楽家全員参加による「即興ライブパフォーマンス」に挑戦します。このワークショップでは、子どもたちが主体的に音楽に参加し、今まで知らなかった自分自身の表現力に気付くことを目的とします。
*他校の教員や音楽関係者の見学、メディアによる取材が可能な、公開ワークショップとさせて頂きます。

申込方法 :
お申込みご希望の方は必要事項(学校名、学年、参加人数、希望時期、学校住所、担当者名、電話、FAX、e-mail)をご記入の上、郵送・FAXまたはe-mailにてお申込みください。申込み多数の場合は抽選とさせて頂きます。
※希望時期は目安の日程を第2希望までご記入ください。ご参加頂けることが決定した段階で、調整の上確定させて頂きます。
※参加学校施設内でワークショップを実施する場合は、開始時間の約2時間前より、使用会場にて機材等のセッティングをさせて頂きます。また、ワークショップ終了後、現状復帰に30分~1時間程度かかります。

主催 : TOA株式会社
問合せ・申込先 : 子どもとアーティストの出会い (担当:いでがみ)
             〒604-8222 京都市中京区観音堂町466みやこ3階
            電話:090-6731-8598 / FAX:075-231-8607 /
            E-mail:idegami@arts-staff.net




【プロフィール】
HANA★JOSS (はな じょす/ROFIT IBRAHIM・佐々木宏実)
2002年11月にインドネシアジョグジャカルタで結成されたガムランユニット。ジャワ島中部のガムランと影絵芝居ワヤンの上演、ガムランの新曲製作、また他ジャンル楽器とのコラボレーションなど出会いを求めて笑いや感動を模索しながら2005年より京都を拠点に活動中。

UOO MOO (うー むー/夏秋文彦・中北裕子)
1999年に結成。カリンバ、ジャンベ、ウドゥドラム、口琴、鍵盤ハーモニカ等、数々の楽器を操りその独特な"リズム"、"メロディー"、そして"倍音"の絡み合う国籍不明音楽世界をクリエイト。
"地球の音を丸ごとこねてころがして"をキャッチフレーズに多種多様のエッセンスを取り入れ新しい音楽をつくり出している。
[PR]
by ide_h | 2008-05-16 19:51 | 子どもとアーティストの出会い