こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子どもとアーティストの出会い( 192 )

【掲載情報】文部科学省のウェブサイトに団体情報掲載

四条烏丸のオフィスでは、「コンチキチン♪」という、涼やかな祇園祭のお囃子が聞こえるようになりました。
梅雨はまだ明けていませんが、もう夏の気分でいっぱいです。

さて、NPO法人子どもとアーティストの出会いが、
文部科学省のウェブサイト「「教育関係NPO法人の活動事例集」及び
書籍にて活動事例として団体情報を紹介されましたので、お知らせします。

(以下、文部科学省ウェブサイトから掲載趣旨を抜粋)

本調査研究は、教育関係NPO法人の多様な活動の実態を把握・整理するとともに、事業実施における課題やその解決方法、うまく取組が進んだポイント等の分析を行い、事例集としてまとめたものです。
(中略)教育関係NPO法人の活性化や更なる連携推進のための資料としてご活用ください。

(引用ここまで)

NPO法人子どもとアーティストの出会いは、「学校への支援活動」分野に取り上げられています。
「教育関係NPO法人の活動事例集 Vol 1‐1 学校への支援活動」
http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/npo/npo-vol1/1316192.htm

書籍版はこちらから。

このような形で取り上げて頂くことは、とても励みになります。
同時に、よりよい活動を継続的に実施していきたいと、襟を正す思いです。

他のNPOの事例もとても興味深いですので、ぜひゆっくりとご覧頂き、
ご活用頂けましたら幸いです。
[PR]
by ide_h | 2012-07-04 19:25 | 子どもとアーティストの出会い

トライやる・ウィーク「島っ子コンサート」はじまりました。

TOA トライやる・ウィーク、今週からはじまりました。
毎日の活動の様子は、TOA株式会社のブログサイトからご覧頂けます。

「社会とともに、TOA」
http://www.toa-csr.jp/

また、コンサート本番の様子は、USTREAM配信することが決定!
お見逃しなく。

・・・

TOAトライやる・ウィーク「島っ子コンサート 彩–SAI- 天を打ち 大地に遊ぶ」

日時:2012年6月1日(金) 開場18:00 開演:18:30
入場:無料(予約不要)
場所:TOAジーベックホール(神戸市中央区港島中町7-2-1)
http://www.toa.co.jp/profile/network/map/toa_kobe.htm
出演: 神戸市立港島中学校2年生5名
祝丸(Norimaru)-黒拍子 KUROBYOSHI- 和太鼓奏者

コンサートの様子は、USTREAMにて配信します。
http://xebec.co.jp/event/2012/06/tryyaru/

主催:TOA株式会社
特別協力:株式会社ワールド
企画制作:株式会社ジーベック、NPO法人子どもとアーティストの出会い
[PR]
by ide_h | 2012-05-30 13:45 | 子どもとアーティストの出会い

トライやる・ウィーク

今年度も、いよいよTOA トライやる・ウィークのシーズンがやってきました。
今年のアーティストは、和太鼓奏者の祝丸(のりまる)さん。

和太鼓は学校側からのニーズも多くあったので、いつかは取り組みたいと思っていたところ、
トライやる・ウィークにぴったりのアーティスト・祝丸さんと出会うことができました。

最初に祝丸さんの演奏を見た時の印象は、
「え・・・!?これ、ダンス!?」

和太鼓の演奏はさることながら、その演出やパフォーマンスに、とってもダンス的なものを感じて、
驚いたことを覚えています。

また、祝丸さんの演奏へのこだわりは、並々ならぬもの。
真剣な表情で、バチのコンディションを確認されていたり、
演奏の前にお清めをされていたり。

そんなストイックな方かと思いきや、
打ち合わせの合間にカラオケ談義で盛り上がったり(同世代)。
1週間、どんなワークショップになるのか、とても楽しみです。

●祝丸さんのサイトは、こちら
「黒拍子」
http://kurobyoshi.p2.bindsite.jp/

そして今年ももちろん、株式会社ワールドさんにご協力頂き、
舞台衣装をワールドさんのトライやる・ウィークに参加する中学生が、
デザイン&制作してくれます。こちらも、こうご期待!

コンサートは、6月1日(金)18:30開演、場所はジーベックホールです。
みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。
c0083468_15245378.jpg

[PR]
by ide_h | 2012-05-23 15:21 | 子どもとアーティストの出会い

総会のご報告

5月20日、通常総会が、無事に終了しました。
総会成立にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
議題はすべて承認されたことを、ご報告いたします。

総会の準備は、書類が多く大変ではありますが、
1年間の活動をあらためて振り返ることのできる、
充実した時間でした。

総会のご案内のご返信に、会員の皆様から励ましのメッセージを頂いて、
じーんとしたり。いつも、ありがとうございます。

今年は活動9年目、法人設立からは4年目になります。
ということは・・・来年は活動10周年!法人設立5周年!
長いようであっという間の日々でした。

節目の日を笑顔で迎えられるよう、がんばります。

理事長 井手上春香
[PR]
by ide_h | 2012-05-23 15:09 | 子どもとアーティストの出会い

TOA Music Workshop参加校募集!

よゆやく桜の蕾もほころびはじめました。
KADの事務所の近辺でも、お花見の観光客に混じって、
まっさらなスーツも清々しい新社会人の皆さんの笑顔が見られるようになりました。

さて、今年もTOA Music Workshopの公募がスタートしました。
詳細はコチラ
TOA Music Workshopは、体育館などの学校施設にプロのアーティストを派遣して行う、音楽とダンスのワークショップ。楽器の生演奏にあわせ、ダンサーのリードにより思いっきりカラダを動かす参加型のプログラムです。開催時間は約90分、最大約200名でご参加いただけます。本ワークショップは、TOAの企業メセナ活動の一環として、2005年度より毎年実施し、これまでに25校、約2,800名の児童・生徒が体験しています。

昨年度は、参加した子どもたちから頂いた700件以上のアンケートを分析しました。
9割以上の子どもたちが「楽しかった」、8割以上が「またやってみたい」と回答してくれるなど、
プログラムへの満足度の高さが伺える内容になっています。
アンケート結果はTOA Music Workshop特設サイトで公開しています。

今年も、たくさんの子どもたちと出会えることを、とても楽しみにしています。
たくさんのご応募、お待ちしています!
[PR]
by ide_h | 2012-04-04 17:26 | 子どもとアーティストの出会い

年度末のご挨拶

今年度もあとわずかとなりました。
2011年度も、とてもたくさんの出会いを頂くことができました。
みなさま、ありがとうございました。

今日、お世話になった小学校の先生が定年退職されるとのことで、離任式に伺いました。
先日卒業した6年生の子どもたちも駆けつけ、あたたかい雰囲気の中で、
先生方の最後のご挨拶がありました。

その中で先生は、「あいさつをする」「自然を大事にする」といったことについてお話をされました。
当たり前の、でも失くしてしまいがちな大切なことを、
長い時間をかけて先生方が真摯に子どもたちに伝え続け、
またその思いを受け止めた子どもたちが、
こちらも時間をかけて自分のものにしてきたことが、
学校全体から伝わってきました。

いつも花や緑が生き生きと育っている学校。
会えば必ず挨拶をしてくれる子どもたち。

新しく着任される先生へのご挨拶で、今度は子どもたちが
そんな「学校の良いところ」を伝えようとしていました。

NPO法人子どもとアーティストの出会いも、今年活動9年目、法人設立3年目を迎えます。
地道な活動ではありますが、今日の子どもたちを見習って、
4月からもよりよい「子どもとアーティストの出会い」を創出していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by ide_h | 2012-03-29 15:37 | 子どもとアーティストの出会い

アートを通じた学びを考える定期勉強会 スルー

‎2010年から始まった、「アートを通じた学びを考える定期勉強会 スルー」。
現職小学校教員や、NPO関係者、会社員、学生、記者、行政関係者など、多種多様な「アートと子ども」に興味のある方々が参加して下さっています。各回の参加者は5~15名と小規模ですが、毎月いろんな議論や意見交換ができて、充実しています。

いよいよ迎えた3年目。4月からも月1回、NPO法人子どもとアーティストの出会いの事務所で開催します。みなさんが遅れたり早く帰らないといけない場合でも大丈夫なように、各回3~4時間の開催にします。基本、いろんな議題をゆるやかに・・・というスタンスです。

今年度のスルーの大きな柱は2本。

1)体験ワークショップをメインとした、「アクティブ・スルー」
  →ゲストアーティストによる、子ども向けアートワークショップを大人が体験してみる会。拡大企画として、夏合宿もあり。
  →アート×子ども関連のイベント、展覧会、ワークショップ、シンポジウムなどに参加し、参加した体験をもとにメンバーで議論する会。
2)アート×教育関係の研究論文を読む会、またはメンバーが書いた論文を皆で検討する「アカデミック・スルー」
  
4月のスルーは
4月22日(日)15:00~@NPO法人子どもとアーティストの出会い事務所(京都:四条烏丸)、18時頃まで「スルー」を行い、その後、円山公園あたりに(まだ咲いてたら)夜桜を見に行きたいと思います。雨だったり桜が終わっているようなら、近くで夕ごはんを食べましょう。

気なった方は、info@npo-kad.com(井手上)までお気軽にご連絡ください。
[PR]
by ide_h | 2012-03-14 14:09 | 子どもとアーティストの出会い

レクチャートークと演奏体験 「韓国伝統音楽 サムルノリの世界」 匠ワークショップvol.4開催のお知らせ

3月に、専門学校生・大学生、教員を対象に、「韓国伝統音楽 サルムノリ」を紹介するレクチャートークとワークショップを開催します。
チャンゴをはじめとした、韓国伝統楽器の演奏体験もありますよ。
そして、デモ演奏やレクチャーは、撮影OK!(小学校の授業等での教材利用に限ります)
春からの音楽鑑賞のネタに使ってくださいね。
ご参加、お待ちしております!

レクチャートークと演奏体験
「韓国伝統音楽 サムルノリの世界」
匠ワークショップvol.4

2012年3月18日(日) 受付 13:30~ 開演14:00~
会場:ジーベックホール

 「匠ワークショップ」は、専門学校生・大学生を対象に、音楽界で活躍するプロフェッショナルを講師に迎え、“プロの技を学ぶ”ことをテーマに開催されています。
 第4回目となる今回は、「韓国伝統音楽・サムルノリの世界」と題し、打楽器奏者の高庚範(コウ・キョンボン)氏を講師に、韓国の伝統音楽の成り立ち、演奏法などをご紹介します。なお、今開催につきましては参加対象を拡大し、韓国伝統音楽にご興味をお持ちの学生の方々に加え、子どもたちに音楽を伝える役割を担う教員の方々にも、ぜひご参加いただきたく思います。本ワークショップが、隣国の音楽について、ご理解を深めていただく場になれば幸いです。

<プログラム>
①14:00~14:20
サムルノリのデモンストレーション演奏

②14:20~14:50
レクチャートーク

③15:00~16:30
参加者のサムルノリ体験

※16:30よりジーベックカフェにて交流会を行います。
自由参加・参加費無料となっておりますのでお気軽にご参加ください。

開催日時/会場:2012年3月18日(日) 受付 13:30~ 開演14:00~
会場:ジーベックホール
参加費:無料(要申込・以下申込方法をご参照ください。)
※あぐらの姿勢で演奏をしていただきます。動きやすい服装でご参加下さい。
申込方法:
参加ご希望の方は必要事項(学校名・担当学年・学校住所・氏名・電話番号[学校]・FAX[学校]・E-Mail[個人])をご記入の上、郵送、FAX、E-Mailにてお申込み下さい。

<郵送の場合の送付先住所>
〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町7-2-1
株式会社ジーベック 多田 宛

<FAXの場合>
FAX番号:078-303-4632

<E-mailの場合>
E-mailアドレス:takumi@xebec.co.jp

※お申し込み多数の場合は、抽選となる場合がございます。
何卒ご了承ください。
主催:TOA株式会社
後援:神戸市、神戸市教育委員会
企画制作:株式会社ジーベック、NPO法人子どもとアーティストの出会い

「韓国伝統音楽 サムルノリの世界」
お問い合わせ先:株式会社ジーベック (担当:多田)
〒650-0046 神戸市中央区港島中町7-2-1
TEL: 078-303-6333  E-Mall:takumi@xebec.co.jp
[PR]
by ide_h | 2012-02-23 17:57 | 子どもとアーティストの出会い

【ご案内】小学校でアート体験!〜タチョナの活動報告といくつかの事例紹介から〜

2月にゲストで参加する大阪のトークイベントのご紹介です。
どんなお話ができるかな?とわくわくしてます。
みなさま、ぜひお越しくださいね。

・・・

「小学校でアート体験!〜タチョナの活動報告といくつかの事例紹介から〜」

タチョナ(大阪市芸術体験事業)についてはこちらをご覧ください。
http://touchonart.4117.jp/

2012年2月18日(土)14:00〜17:00
参加費:無料(要予約/先着順/定員20名)
※受付は30分前より開始。
対象:こどもとアート、小学校に関心のある大人
会場:中之島4117
※お子さんもいっしょにお気軽にご参加ください。
(保育スタッフ有り/要予約)

プログラム内容
第1部 活動事例紹介
「タチョナ」の実施報告と共に、各地で実施しているこども教育に
アートを導入した事例や全国的な動向についての報告を行います。

※トイレ休憩を挟みます。

第2部 ディスカッション
学校でのアート実践における課題や可能性について、
参加者(保護者・教師・アートファン)の立場から幅広くおしゃべりします。

出演者(五十音順)
ゲスト
井手上 春香(NPO法人子どもとアーティストの出会い)
吉村 真也(TOA株式会社 広報室 社会貢献・メセナ担当プロデューサー)

タチョナコーディネーター
糸井 宏美 (アニメーション作家)
金澤 咲 (京都造形芸術大学)
小島 剛 (タチョナディレクター)
蛇谷 りえ (RACOAディレクター / NPO法人remo)
藤原 由香里 (兵庫教育大学大学院)
福田 裕子 (大阪教育大学)
松浦 真 (NPO法人こども盆栽代表)

お申し込み方法
[参加者氏名、参加人数、メールアドレス、電話番号]をメール、TELにてお申し込みください。

お子さんも来られる場合…
お申し込みの際に[お子さんの性別、年齢、人数]をご連絡ください。
(定員10名、先着順、保育スタッフ有)

TEL/FAX: 06-6445-8577  
MAIL:info@4117.jp
(件名:こどもとアートにまつわるおしゃべり会参加申し込み)


ご参加希望の方は必ずお読みください
※月曜・火曜(祝日の場合はオープン翌日休み)はお休みのため、
お申し込み対応が出来ません。

※会場内にこどもたちも一緒に過ごせるスペースを設けていますので、
お子さんと一緒にお越しいただくことも可能です。

※保育スタッフ体制有り、床マット、電気ポット、トイレなどあります。
[PR]
by ide_h | 2012-01-31 13:40 | 子どもとアーティストの出会い

新年のご挨拶と、パブリシティのお知らせ

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、近々、NPO法人子どもとアーティストの出会いの活動を大きく取り上げて頂いた
機会がありましたので、ご報告です。

ひとつめ!

●ウェブマガジン「実践!街づくりゼミ(マチゼミ)」

《子どもたちの成長をより豊かにする活動「子どもとアーティストの出会い」》というタイトルで、
理事長・井手上のロングインタビューを掲載して頂きました。
活動のきっかけやこれまでの経緯、印象に残っているワークショップや最近の動向まで、
とっても丁寧にまとめて下さいました。

URLは以下です。
http://www.machizemi.com/modules/pico/index.php?content_id=48
http://www.machizemi.com/modules/pico/index.php?content_id=49

ふたつめ!

ワークショップの様子が、テレビ放映されます。

日時:2011年1月15日(日)19時~19時30分
番組名:「京都洛北・水と森の贈り物」
放送局:KBS京都

昨年12月に開催した「京都洛北 まちくさみっけ!」を取材頂きました。
私もたぶん、どこかで出させて頂いております。
関西圏のみの放送となりますが、KBS京都が受信できる方は、ぜひご覧くださいね。

さて、私の近況は・・・

年末年始は事務所・自宅とも大掃除をして、かなりすっきり。
片付けながら、昔の懐かしい写真や、子どもたちからもらったお手紙が出てきたり・・・
思い出に浸りながらお正月を過ごした後、スル-の合宿企画で、
笠置山の山中にて1泊2日、音楽づけ・アート×教育談義づけとなりました。
ものすごく濃ゆく、楽しい時間でした。
またワークショップの様子は、TOA株式会社のブログ「社会とともに、TOA。」で
ご報告しますね。

あとは、2月に大阪のトークイベントにゲストで登場するかも?です。
こちらもまた詳細が決まれば、ご案内しますね。

それでは、今年もよろしくお願いいたします!
[PR]
by ide_h | 2012-01-13 20:29 | 子どもとアーティストの出会い