こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子どもとアーティストの出会い( 192 )

【フォーラム】社会貢献活動のこれまでとこれから ―企業・NPO・学校、三者連携による次世代育成―

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【フォーラム】社会貢献活動のこれまでとこれから
―企業・NPO・学校、三者連携による次世代育成―

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

次代を担う子どもたちの育成は、地域社会が協力して取り組むべき課題です。
近年、企業の社会貢献活動において、地域社会の子どもたちを対象とした活動が増加しています。
学校を核とし、地域資源としての企業、そして繋ぎ手である市民活動・NPOが連携
し、地域に根ざした「多様な学びの機会」を開発していくことは、
豊かで多様な文化が共存する社会を構築する上で必要不可欠なことです。
今回は1998年から次世代育成活動を行い、「メセナアワード2010 文化庁長官賞」を
受賞したTOA株式会社の事例をモデルケースとし、
社会貢献活動について考えるとともに、その意義や課題について議論します。

■日時  2011年2月5日(土) 13:00開場 13:30~17:00 (交流会:17:30~)
■場所  芝川ビル モダンテラス(御堂筋線・「淀屋橋」駅から徒歩1分)
      http://shibakawa-bld.net/access/access.html
■参加費 フォーラム参加費 1,000円
      交流会参加費 2,000円

■プログラム
13:30 開会
13:40 事例報告 「TOA Meet!Musuc!Concept」について
14:00 【1部】パネルディスカッション「企業とNPOと学校の連携について」

      「TOA Meet!Musuc!Concept」に関わる企業・学校・NPOが、
      それぞれの立場から本活動への関わり方を紹介し、
      今後必要な視点・連携の方法についてディスカッションします。

      パネリスト  吉村真也(TOA株式会社 広報室)
              山本智尋(神戸市立港島中学校 教員)
               井手上春香(NPO法人子どもとアーティストの出会い 理事長)
    司会進行 神崎英徳(株式会社PRリンク 代表取締役)

15:50 【2部】ラウンドテーブル「三者連携における各セクターの意義と課題」

   企業・NPO・学校が連携していくには何が必要でしょうか?
  パネルディスカッションでの話題・課題を、各立場から深め、
  参加者の皆様とともに議論を深めます。

テーブルA「企業の立場から」ホスト:吉村真也(TOA株式会社 広報室)
テーブルB「NPOの立場から」ホスト:井手上春香(NPO法人子どもとアーティストの出会い 理事長)
     テーブルC「学校の立場から」 ホスト:山本智尋(神戸市立港島中学校 教員)

17:00 閉会
17:30 交流会+「メセナアワード2010 文化庁長官賞」受賞記念祝賀会
(「TOA Meet!Musuc!Concept」参加アーティストによるパフォーマンスがあります)

■参加方法
参加ご希望の方は、お名前/連絡先(メールアドレス・電話番号)/ご所属/参加人数を
ご明記の上、info@npo-kad.comまでお送り下さい。
お申し込み受領後、折り返しご連絡致します。

■お申込・お問い合わせ
NPO法人子どもとアーティストの出会い
e-mail:info@npo-kad.com
tel:090-6731-8598(井手上)

主催:NPO法人子どもとアーティストの出会い http://www.npo-kad.com/
共催:株式会社PRリンク http://www.prlink.co.jp/
協力:神戸市立港島中学校 協賛:TOA株式会社

※本フォーラムは、TOA株式会社「メセナアワード2010 文化庁長官賞」受賞記念と
して開催されます。
[PR]
by ide_h | 2011-01-13 19:30 | 子どもとアーティストの出会い

ご寄付の御礼~みなさま、ありがとうございました!~

昨年12月に、大澤寅雄さんが寄付サイトJust Giving Japanで、当団体に対する寄付の呼びかけをして下さいました。

JustGivingは、インターネットを活用したファンドレイジング・ツールです。世の中を変えたい誰かが支援したいNPOを選び、まわりの人から寄付を集めることができます。
例えば大澤さんの場合は、「畑で作った野菜を届けます!」というチャレンジを宣言し、その宣言を「応援」することで寄付が集まり、最終的には選んだNPOにその寄付がまとまって届けられるというシステムです。

結果的に、1ヶ月あまりで、10名の方が賛同して下さり、目標額を達成いたしました。大澤さん、応援して下さった皆様に、この場で厚くお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

また、一昨年設立しました「子どもとアーティストの出会い サポートファンド」にもさまざまな方からご寄付を頂いております。重ねて御礼申し上げます。

おりしも現在、寄付税制の改正や認定NPO法人の制度改正があり、さらには日本初の「寄付白書」が発行されるなど、寄付についての大きな動きがあります。
時を同じくして、メディアを賑わせている「伊達直人のランドセル」をはじめとする寄付運動がブームになっており、「日本には寄付文化がない」という言説を吹き飛ばすような勢いを感じております。

同時に、頂いた寄付をきちんと活用し、ご期待に応えられるよう、襟を正す思いです。
みなさまから頂いたものはお金だけでなく、「意志」であり「思い」であると思っております。
これからも子どもたちのため、アートのために尽力して参りますので、何卒よろしくお願い致します。

【参考URL】
●Just Giving Japan:畑でつくった野菜を「子どもとアーティストの出会い」に届けます!
http://justgiving.jp/c/974

●「子どもとアーティストの出会い サポートファンド」
http://www.npo-kad.com/supportfund/
[PR]
by ide_h | 2011-01-12 14:16 | 子どもとアーティストの出会い

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年はうさぎ年なので、ぴょんと跳ねてステップアップ・・・といきたいところですが、
これまでやってきたことをじっくり振り返り、足元を固め、
地道ながらも確かな成果が出せるようにしていきたいと考えております。

とても嬉しいことに、いくつかの新しいプロジェクトのお話も頂いており、
今年は新しい展開もしていけるかと思います。

みなさまにとって良い年になりますように!

井手上春香
[PR]
by ide_h | 2011-01-05 17:48 | 子どもとアーティストの出会い

2010年、ありがとうございました!

2010年、お世話になったみなさまへ

今年ももうあとわずかで終わろうとしています。
今年もたくさんの方にお世話になり、たくさんの子どもたちやアートに出会い、
幸せな一年を過ごすことができました。
どうもありがとうございました。

大きなトピックスとしては、団体発足時からの協働企業であるTOA株式会社様との事業「Meet!Music!Concept」がメセナアワード2010の文化庁長官賞を
受賞したことが一番にあげられます。
また、現役教員の方々と議論を重ねた研究会「スルー」も、毎回とても刺激的なものでした。

日本写真印刷株式会社様との協働事業、「まちくさワークショップ」も、
単なる環境とアートワークショップのコラボレーション企画であることを超えて、
新しい分野の活動が花開いたように思っています。

秋には国民文化祭・京都2011プレイベント「今、蘇る天王山・戦国絵巻」の
「戦国ポップ茶会」で、現代アートによる茶会の企画をお手伝いさせて頂けるなど、
新しいチャレンジもさせて頂いた年でした。

そのほか、とても書ききれないくらいたくさんの出会いがあった年であり、
各分野の方々から多くのご支援や次へのステップの機会を頂き、
みなさんと共感し、ときに議論しながらKADを育てていけたこと、感謝しております。

2011年も、どうぞよろしくお願い致します。
皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

井手上春香
[PR]
by ide_h | 2010-12-30 19:41 | 子どもとアーティストの出会い

TOA株式会社、メセナ活動で「文化庁長官賞」受賞!

当団体の設立時からお世話になっている神戸の企業、TOA株式会社様が、
このたび、社団法人企業メセナ協議会の顕彰事業、「メセナアワード2010」において、
「文化庁長官賞」を受賞されました。

パートナーNPOとして、TOA株式会社様、株式会社ジーベック様、
これまで関らせて頂いたアーティストの皆様、小中学校の皆様、
活動を支えて下さったスタッフの皆様に、心から感謝を申し上げます。

12月3日に行われました贈呈式では、トロフィーと賞状の贈呈が行われました。

贈呈式の活動紹介で流れたこれまでのワークショップの写真を見ながら、
この年はこんなことがあったなあ、あの子はどうしているだろう・・・と、
さまざまな思いがよぎりました。
トロフィーと賞状贈呈後のスピーチでは、井谷社長が神戸の人々への真摯な思いを述べられ、
胸が熱くなりました。

今回の受賞はTOA様のメセナ活動に関わるNPOとして、とても光栄で、嬉しいことでした。
この素晴らしい賞に恥じないよう、これからも、ひとりでも多くの子どもたちの笑顔に出会えるよう、
活動を続けていきたいと決意を新たにした次第です。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by ide_h | 2010-12-06 21:44 | 子どもとアーティストの出会い

TOA Music Workshop2010「こころのリズム、カラダのきもち」開催

今年も開催します、TOA Music Workshop。
今年度は、昨年度に引き続き、「こころのリズム、カラダのきもち」をテーマに実施します。

音楽、ダンスともに昨年度よりもバージョンアップして、
いよいよ今週から、小学校に向かいますよ!

詳細はこちらから
http://www.npo-kad.com/information/373/
[PR]
by ide_h | 2010-10-06 21:21 | 子どもとアーティストの出会い

第3回「スルー」報告アップ!

9月24日に開催されました、「スルー」の様子がTOA株式会社のブログにアップされました。
まずは前編!

http://www.toa-csr.jp/social/2010/10/05/20101005_113.htm

つづいて、後編!
http://www.toa-csr.jp/social/2010/10/07/20101007_114.htm
[PR]
by ide_h | 2010-10-06 21:19 | 子どもとアーティストの出会い

第3回「スルー」開催のお知らせ

*************************************
アートを通じた学びを考える定期勉強会「スルー」のご案内
*************************************
いま、学校教育にアートを取り入れた活動が注目を集めています。
CORE+、NPO法人子どもとアーティストの出会いでは、
アートを通じた学びを考える定期勉強会「スルー」を開催いたします。

アートを取り入れた授業で何ができるのか?アートは子どもたちや学校にどんな影響をもたらすのか?
最新の企業・行政・NPO等の実践事例のご紹介や、ワークショップの実践体験、意見交換を通じて、
「アート×学び」について考えていきます。

------------------------------------------------------
★アートを通じた学びを考える定期勉強会「スルー」★

第3回『理科学習にダンスを取り入れたプログラム「ダンスで、理科を学ぼう」の紹介』

日時:2010年9月24日(土)19:00~21:00
会場:NPO法人子どもとアーティストの出会い 事務所
住所/京都市中京区観音堂町466みやこ3階
アクセス/阪急・地下鉄「四条」駅下車、西へ徒歩5分
MAP/http://www.npo-kad.com/access/
会費:無料
定員:10名
対象:小中学校の教員の方、及び教員志望の方、アートを通じた学びに関心をお持ちの方
参加方法:お名前、ご住所、お電話番号、ご職業(所属)を明記の上、下記までお申込み下さい。
折り返し、詳細をご案内いたします。

お申し込み・お問い合わせ先:

NPO法人子どもとアーティストの出会い 井手上春香
電話:090-6731-8598 FAX:075-231-8598
e-mail:info(アットマーク)npo-kad.com

※2011年3月まで、月1回程度の開催を予定しております。シリーズ開催となりますので、
できるだけ継続してご参加頂けますよう、お願い申し上げます。
[PR]
by ide_h | 2010-09-17 19:33 | 子どもとアーティストの出会い

第2回「スルー」報告アップ!

8月22日に開催されました、第2回「スルー」の報告が、
TOA株式会社のブログにアップされました。

アートを通じた学びを考える定期勉強会『スルー』第2回
(前編)
http://www.toa-csr.jp/social/2010/08/27/20100827_107.htm

(後編)
http://www.toa-csr.jp/social/2010/08/30/20100830_108.htm
[PR]
by ide_h | 2010-08-28 17:42 | 子どもとアーティストの出会い

第2回「スルー」開催のお知らせ

*************************************
アートを通じた学びを考える定期勉強会「スルー」のご案内
*************************************
いま、学校教育にアートを取り入れた活動が注目を集めています。
CORE+、NPO法人子どもとアーティストの出会いでは、
アートを通じた学びを考える定期勉強会「スルー」を開催いたします。

アートを取り入れた授業で何ができるのか?アートは子どもたちや学校にどんな影響をもたらすのか?
最新の企業・行政・NPO等の実践事例のご紹介や、ワークショップの実践体験、意見交換を通じて、
「アート×学び」について考えていきます。

------------------------------------------------------
★アートを通じた学びを考える定期勉強会「スルー」★

第2回『小中学生向け音楽ワークショップの体験および意見交換』

日時:2010年8月22日(日)18:00~21:00
会場:HANA★JOSSスタジオ(大阪府高槻市)
協力アーティスト:HANA★JOSS(ジャワガムランユニット)
会費:無料
定員:10名
対象:小中学校の教員の方、及び教員志望の方、アートを通じた学びに関心をお持ちの方
参加方法:お名前、ご住所、お電話番号、ご職業(所属)を明記の上、下記までお申込み下さい。
折り返し、詳細をご案内いたします。

お申し込み・お問い合わせ先:

NPO法人子どもとアーティストの出会い 井手上春香
電話:090-6731-8598 FAX:075-231-8598
e-mail:info(アットマーク)npo-kad.com

※2011年3月まで、月1回程度の開催を予定しております。シリーズ開催となりますので、
できるだけ継続してご参加頂けますよう、お願い申し上げます。
[PR]
by ide_h | 2010-08-18 18:44 | 子どもとアーティストの出会い