こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ご案内( 37 )

※復旧しました※【メール受信障害のお知らせ】

8月2日18:00現在、完全復旧いたしました。
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。


【7月30日以降にメールを頂きました皆様へ】

現在、サーバーの問題で、7月30日~8月1日のメールが受信できていない状態です。
ただいま、復旧作業に当たっております。
8月1日を過ぎても、メールのご返信が届いていない場合は、
お手数ですが、電話070-5655-6903(井手上)、
または本ブログのコメント欄に、ご一報くださいませ。

ご迷惑をおかけしておりまして、誠に申し訳ございません。
何卒よろしくお願いいたします。
[PR]
by ide_h | 2012-08-02 00:16 | ご案内

全国アートNPOフォーラム

全国アートNPOフォーラムのご案内です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●全国アートNPOフォーラム とは?
全国アートNPOフォーラムは、アートNPOや市民らが集いみんなで討論するフォーラムです。アートが多様な価値を創造し、社会を変革する力を持つ社会的な存在であるとの認識をもとに、社会を取り巻く課題やアートをめぐる環境について、2003年から全国各地で開催しています。
今年はそのフォーラムが、大阪で10/14(金)15(土)16(日)に開催されます。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
全国アートNPOフォーラム
     OCA!シンポジウム&全国アートNPOフォーラムin大阪
        「芸術文化で自治、創造するねん。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国アートNPOフォーラムin大阪は、地方分権・住民自治によるあたらしい市民社会への要望が高まるなか、芸術文化がローカルなエリアにどのような役割を果たしうるのかについて、OCA!シンポジウムと共同で検証を試みます。
そして、フォーラムを通して集約された意見を提言書にまとめ、今秋11月に行われる大阪市長選の候補者に対して、それを届けたいと考えています。また、震災とアート、3.11後の潮流と今後の動向についても討議し、改めて浮き彫りになった自治と公共文化政策にまつわる話しをするほか、寄付税制やNPOの認定要件緩和といったNPOを支える制度が整備されるなか、いかにしてNPOの側が自ら運営能力を高めていくか、NPOのキャパシティ・ビルディングの方法とその考え方について、民間営利セクターが培ってきた知恵に学びます。
────────────────────────────────────

日  時:2011年10月14日(金)~16日(日)
      10月14日13:00~16:15「OCA!シンポジウム」
      10月15日13:30~18:30「全国アートNPOフォーラム」
      10月16日10:00~18:00「全国アートNPOフォーラム」
参加料金:10月14日、15日、16日とも各日 1,000円
       (ただし、経済的にしんどい方は無料でけっこうです。)
会  場:10月14日 飛田会館(大阪市西成区山王3-1-13)
      10月15日 西成プラザ(大阪市西成区太子1-4-3 太子中央ビル
                     100円ショップFLETS内 3F)
      10月16日 應典院本堂ホール  ※こちらに変更になりました
          (大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27 應典院)

詳細はこちらをご覧ください。
http://arts-npo.org/anf2011_osaka.html

予約・問合せ:ご予約の際には、名前、所属、電話番号、メールアドレス、参加日を
       明記して下記アドレスまでメールにてお申し込みください。
       NPO法人アートNPOリンク
       E-mail forum2011@arts-npo.org
       TEL 080-2444-6322

────────────────────────────────────
[PR]
by ide_h | 2011-10-11 17:21 | ご案内

【ご案内】京都CSR研究会

京都CSR研究会からのご案内です。

・・・

4月に入り、春たけなわとなってまいりましたが、大地震・大津波・原発事故と、
いわば3重苦を抱えた新年度のスタートとなりました。膨大な数の人命喪失と膨
らむ被害を抱えながら、日本経済は抜き差しならない対応を迫られております。
しかし今重要なのは、止まることをせず、着実に復興に向けてのスタートを切ら
なければならないということでしょう。そこで今回の研究会では、先ず、被災地
に対する緊急支援の状況について学び、かつ、今後のグローバル化における日本
企業の果たしうる役割やそのCSR的要素についても理解を深めたいと存じます。
皆様におかれましては、関係各部署もしくはご関心のおありの方々にもどうぞ幅
広くご参加をお呼び掛けください。



●日時:2011年4月22日 (金) 18時半より

●場所:京都キャンパスプラザ 2階第三会議室

●議題ならびにスピーカー: 
1.東北地方・太平洋沖地震 �被災地への緊急支援状況について(仮題)
  宮田 英喜様  (京都市産業政策課長)
 
2.中長期的な日本企業のグローバル化対応について (仮題)
  中西 孝平様   (国際協力銀行・特別参与)
       
なお、当研究会は「ブラウンバッグ方式」(おにぎり、お弁当、おかし等適
宜持ち込んでいただき、食べながら聞き話しあう方式)としておりますので、ど
うぞ御遠慮なくお持ち込みください。なおお茶はご用意いたしております。
----------------------------------------------------------------------------------------

参加費:500円(受付にてお支払いください。)

申込方法:ウェブの参加申込フォームから申し込みください。
       (下記参照のこと)

お問い合わせ先:京都CSR研究会事務局(広報担当:大矢)
e-mail : kyoto-csr-conference@auone.jp

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・申し込み方法について
下記のアドレスにアクセスしていただき、必要事項をご入力の上、送信してください。
こちらから、申し込み確認メールを送信させていただきます。

研究会参加申込フォーム(携帯からも申込可能です。)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f87f705f103768
[PR]
by ide_h | 2011-04-11 21:42 | ご案内

TOA Music Workshopのウェブサイト、オープン!

今日から新年度。
すっかり春になって、桜が咲きはじめましたね。

さてこのたび、
TOA Music Workshopの特設ウェブサイトができました。

http://www.toa.co.jp/mecenat/tmw/

内容の詳しい解説やワークショップの動画、子どもたちのアンケートの分析結果、
学校で活用できる簡単ワークショップまで、コンテンツ満載です。

ぜひご覧ください。
[PR]
by ide_h | 2011-04-01 17:48 | ご案内

「踊りに行くぜ!!」Ⅱ 伊丹公演

■□■「踊りに行くぜ!!」Ⅱ 伊丹公演 http://odori2.jcdn.org  

4作品すべて関西初演!
新スタートした「踊りに行くぜ!!」II(セカンド) 。
記念すべき第1回目の公演に是非、お立会いください!
********************************************************************
[日時] 2011/3/4(金)19:00/5(土)15:00
     ※5日のみ終演後アーティスト・トークあり
[会場] アイホール http://www.aihall.com/
[チケット] 一般\3,000/学生\2,000/ペア\5,000/当日一律\3,500
[予約] JCDNダンスリザーブhttp://dance.jcdn.org/
     JCDN事務局電話・メール、アイホールにて受付。
********************************************************************
伊丹公演の上演作品:

◆【Aプログラム】ダンスプロダクション・サポートプログラム より
  『終わりの予兆』 作・演出・構成:上本竜平/AAPA
  作品詳細・作者プロフィール http://odori2.jcdn.org/artists/artist-uemoto
  作者インタビュー http://odori2.jcdn.org/uemoto-intv-2

  『カレイなる家族の食卓』 作・構成・演出:村山華子
  作品詳細・作者プロフィール http://odori2.jcdn.org/artists/artist-murayama
  作者インタビュー http://odori2.jcdn.org/murayama_intv

◆【Bプログラム】リージョナルダンス・クリエイションプログラム より
  『SOSに関する小作品集:パート1』作・構成・演出・振付・出演:タケヤアケミ
  ―「踊りに行くぜ!!」福岡公演に向けて、現在福岡で制作されている作品が伊丹に登場。
  作品詳細・作者プロフィール http://odori2.jcdn.org/artists/artist-takeya
  作者クリエイションブログ http://odori2.jcdn.org/dir/takeya (ただいま、福岡で制作中!) 

◆地元作品
 『私たちは存在しない、ブルー』 作・構成・演出・振付:中西ちさと/ウミ下着
  作品詳細・作者プロフィール http://odori2.jcdn.org/artists/local#itami

********************************************************************
その他、上本竜平・村山華子のクリエイションblogが、
以下の公式サイトよりご覧いただけます。
http://odori2.jcdn.org
********************************************************************
dance+ インタビュー 
「踊りに行くぜ!!II(セカンド)」の挑戦 
by JCDNディレクター・水野立子
・・・「踊りに行くぜ!!」IからIIへの移行について、また、
作品アイデア公募から現在までを振り返り、具体的に見えてきたことは?
http://www.danceplusmag.com/c1/7604
********************************************************************
「踊りに行くぜ!!」II(セカンド) 伊丹公演に向けて:

これまで10年間継続して開催した「踊りに行くぜ!!」が、
今年度から新たな目的<ダンス作品制作環境整備>に向けてスタート。

観客の心をとらえるダンス作品を制作してほしい、そのために作品制作をサポートしたい、
そんな思いで今年度からこのプロジェクトを立ち上げました。

新作をつくるということは当然のことですが、
当の作者自身も、各地の劇場や実行委員会などの主催者も、
舞台スタッフも、そしてJCDNも、その作品が観客からどのような反応をもらえるのか、
幕があがるまでわかりません。不安と期待をもって、公演を迎えます。

年明けから松山、鳥取、八戸公演を終え、今週末は福岡公演。
作品は各地での公演を終える度に、観客の反応を受けた作者の軌道修正を経て、
更につくり込まれ、まだまだ変化し続けています。

もう間もなく3月。最終ラウンド、伊丹と東京公演を迎えます。
この頃には、作者自身が満足のいく作品になっていてほしい。

アフタートークでは、作者の思いと、観客の感想をぶつける本音トークを行う予定。

新作をつくり、上演するということは、リスクと期待が背中合わせ。
同時代を共感する作品上演となるかどうか、皆様に是非、この瞬間に立ち会っていただきたいと思います。

「踊りに行くぜ!!」Ⅱ 伊丹公演のご来場をお待ちしております。

********************************************************************
<踊りに行くぜII(セカンド) とは>

2000年~2010年まで10年間継続して開催した「踊りに行くぜ!!」が、
今年度から新たな目的<ダンス作品制作環境整備>に向け、
「踊りに行くぜ!!」Ⅱ(セカンド)として、2010年春にスタートしました。

 【Aプログラム】ダンスプロダクション・サポートプログラム
   作品のアイデアを公募で選び作品制作を行う
 【Bプログラム】リージョナルダンス・クリエイションプログラム
   各開催地でアーティストが地元出演者と作品制作を行う

この2つのプログラムを、各地のダンスインレジデンスを通して創作し、
全国6ヶ所(松山・鳥取・八戸・福岡・伊丹・東京)で巡回公演を行います。

開催趣旨については http://odori2.jcdn.org/purpose
********************************************************************
WEB DICE にインタビュー記事が近日掲載されます! 
http://www.webdice.jp
********************************************************************
<東京公演のお知らせ>
  2011/3/11(金)19:30/12(土)15:00  @アサヒアートスクエア 
 ◆【Aプログラム】ダンスプロダクション・サポートプログラム より
  上本竜平・村山華子・前納依里子 の3作品を上演

■□■主催・問合せ・ご予約 
NPO法人 Japan Contemporary Dance Network
TEL 075-361-4685 FAX 075-361-6225
jcdn@jcdn.org  http://www.jcdn.org/
[PR]
by ide_h | 2011-02-28 18:21 | ご案内

【セミナー】アウトリーチとインリーチ――いのちの現場に向かうアートの可能性

たんぽぽの家より、セミナーのご案内をいただきましたので、ご紹介します。
まだ定員に空きがあるそうですので、ぜひ。

・・・・・

【「臨床するアート」 奈良セッションのご案内】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アウトリーチとインリーチ――いのちの現場に向かうアートの可能性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近年、医療や福祉などのケアの現場や地域コミュニティにアーティストを
派遣するアウトリーチ活動がさかんになっています。一方、公共文化施設
において、多様な人を招きいれるためにもインリーチを充実させていくこ
とも必要です。
本セミナーでは、ケアの現場や地域コミュニティにおいて、また公共文化
施設においてどのようにアートの循環をつくっていくことができるか、そ
してそこから公共圏のなかのアートの可能性について考えたいと思います。

■詳細のプログラムはこちらから↓
http://popo.or.jp/info/2011/02/post-33.html
─────────────────────────────────
■日時:2月19日(土)13:30〜17:30
2月20日(日)10:00〜17:00

■会場:たんぽぽの家アートセンターHANA(奈良市)
http://popo.or.jp/access/

■定員:各日80人(先着順、定員に達し次第、締切となります)
─────────────────────────────────
■プログラム/2月19日(土)

□講演「アウトリーチはソーシャルマーケティング」
衛紀生/可児市文化創造センター館長兼劇場総監督

□事例報告&ディスカッション
「小児病棟がミュージアムになる」
丹後幾子/大阪市立大学医学部付属病院看護部副部長
神田美子/京都大学医学部付属病院小児科ボランティアグループ
「にこにこトマト」代表
西澤真樹子/大阪市立自然史博物館を拠点としたサークル
「なにわホネホネ団」 団長
コーディネータ
高橋真理子/山梨県立科学館主任学芸主事、山梨県立大学非常勤講師

交流会(事前にお申し込みください)
─────────────────────────────────
■プログラム/2月20日(日)

□事例報告&ディスカッション
「ケアに役立つ!?――ダンサーはなぜ福祉施設に向かうのか」
佐久間新/舞踊家
砂連尾理/ダンサー・振付家
細川鉄平/祥の郷施設長
コーディネータ
西川 勝/大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任教授

昼食(HANAランチをお申し込みいただけます)

□事例報告&ディスカッション
「公共施設の公共性をどう高めるか――文化施設のアクセシビリティ」
梅田亜由美/女子美術大学美術館学芸員
八巻寿文/せんだい演劇工房10-BOX二代目工房長
渡邉和貴/埼玉県福祉部障害者福祉推進課障害者芸術・文化担当主査
コーディネータ
太田好泰/エイブル・アート・ジャパン事務局長
─────────────────────────────────
■参加費(資料代・税込み):
一般 両日参加5,000円/部分参加(1日のみ)3,000円
学生・メンター会員 両日参加3,000円/部分参加(1日のみ)2,000円

■お申込みはこちらから
http://popo.or.jp/info/2011/02/post-33.html

■お問い合わせ
〒630-8044奈良市六条西3-25-4 財団法人たんぽぽの家内
TEL 0742-43-7055 FAX 0742-49-5501

■主催:財団法人たんぽぽの家
■協力:アートミーツケア学会 エイブル・アート・ジャパン
[PR]
by ide_h | 2011-01-24 20:19 | ご案内

【ご案内】子ども×くらし×アートを考えるワークショップ研修会

子ども×くらし×アートを考えるワークショップ研修会 参加受付開始!

2008年から同志社大学 社会・芸術国際研究センターでスタートした「子どもアート講座」の2010年度講座が始まります。
今回は講演だけでなくミニワークショップも織り交ぜて、後半はみんなでイベント企画も行う実践編です。
ぜひお誘い合わせでお申し込みください。

(主旨)
子どもたちのくらしがアートでイキイキとしてくるような、そんなお手伝いをしたいと思っている皆さんと、一緒に学び合うための連続講座を開きます。アートを通して、くらしの中に遊びや学びの体験をどのようにデザインしていけるか、第一線で活躍している皆さんを講師に、学び、知恵を出し合います。参加者のみなさんで最後に一日だけの子どもアート・フェスティバルも企画します。以下に全8講座を紹介します。(一部講座のみ参加もOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【講座1】こどものあそびとくらしから

10月6日(水)第1部10:30~12:00 対談
        第2部13:00~15:00 ミニワークショップ

ゲスト講師:伊勢達郎(自然スクールトエック代表)
      水野哲雄(京都造形芸術大学こども芸術学科学科長教授)

あそびは、こどもにとって暮らしそのものであり、そこからさまざまな体験や学びが始まります。しかし、現在のこどもを取り巻く状況は、遊び本来がもっている自発性や想像性を育む役割や意義とは大きく変容してきています。今回は、自然スクールトエックを主宰する伊勢達郎先生の活動とこども芸術を標榜する水野哲雄先生との対話からあそびと暮らしを通じて、こどもとどのようなかかわりを持つことで「ふだんのくらしのしあわせ」を引き出せるのかを参加者とともに考えたいと思います。

会場:京町家 さいりん館 室町二条
京都市中京区室町通二条上る冷泉町65番地 http://www.sairinkan.com/

交通:地下鉄「丸太町」駅6番出口から徒歩4分、「烏丸御池」駅2番出口から徒歩5分 
※会場には、駐輪場はございませんので、徒歩か公共交通機関のご利用をお願いします。駐車場は近くにコインパーキングがあります。 

定員:20名
参加費:¥500

■ 伊勢達郎(自然スクールトエック代表)
学生時代よりカウンセリング・キャンプを学び、85年「自然スクールTOEC」設立。個人やグループのカウンセリング・沖縄無人島キャンプ等の自由なキャンプ・無認可幼稚園・小学校など展開。社会に新しい学校のスタイルを発信・提案している。

■ 水野哲雄(京都造形芸術大学こども芸術学科学科長教授)
ヴィジュアル・コミュニケーションデザインを学び、86年MOMAに選ばれる。コミュニケーションをテーマにアートシーンでの表現活動からワークショップによる協働化を展開。アートの可能性と役割を発信・提案している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【講座2】遊びと学びの場のデザイン

10月30日(土)13:00〜16:30

ゲスト講師:山内祐平(東京大学大学院情報学環准教授) / モデレーター:水野哲雄

ワークショップやファシリテーションを研究している山内祐平さんをゲストに、その最新の実践理論の学び、参加者がこれからのワークショップや遊びや学びの体験活動のデザイン方法をブラッシュアップするための講座です。ワークショップを次の次元にシフトするためには何が必要なのかを考えます。

会場:でまち家 
京都市上京区寺町通今出川下ル真如堂前町104  http://demachiya.kyo2.jp

交通:京阪本線「出町柳駅」下車 徒歩7分、市バス「河原町今出川」下車 徒歩2分

定員:20名
参加費:無料

■山内祐平(東京大学大学院 情報学環 准教授)
1967年愛媛県生まれ。東京大学大学院情報学環准教授。大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程修了後、大阪大学助手・茨城大学人文学部助教授を経て、現職。博士(人間科学)。 専門は教育工学・学習環境デザイン論。空間・活動・共同体・人工物の観点から情報化社会における学習環境のデザインについて研究を進めている。著書に「デジタル社会のリテラシー」(岩波書店)、デジタル教材の教育学(東京大学出版会)、学びの空間が大学を変える(ボイックス出版)などがある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講座3】手から手へ届ける暮らしの中のアート

11月1日(月)11:00~12:00 リレートーク 
         12:00~13:00 みんなのおしゃべり会

ナビゲーター:CAFE素 中村敏美 

伝えたい思いをカタチにする‘いちにち商店街’のリレートーク。
顔がみえる人とモノとのつながりから、楽しく心地よい時間をお届けします。
みんなが気軽に表現できる場であり、そしてみんなが共につくっていく場です。つくり手さんは、パパやママも多く毎月たくさんの親子が集まっています。

会場:下鴨亭 京都市左京区下鴨蓼倉町68-1  http://www.factory-net.jp/

交通:京阪出町柳駅から徒歩20分。市バス1・4・205系統「下鴨神社前」下車 徒歩5分。お車は下鴨神社・西Pをご利用下さい。詳細は事務局へお問い合わせください。
参加費:¥500

※いちにち商店街の開催時間は10:00-16:00です。
  ゆっくり自由な空間をお楽しみください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー    

【講座4】駄美術から考える子どもと楽しむ美術作品づくりー実技編ー
11月13日(土)13:00~16:30

ゲスト講師:籠谷シェーン(現代美術二等兵)

駄美術をキーワードに、現代美術シーンで活躍する現代美術二等兵の籠谷シェーンさんを講師に、駄美術のユーモアやそのエッセンスを学びつつ、参加者が実際に子どもと楽しむ美術作品づくりを行います。今までの自分では決してつくることのできなかった楽しい新境地を発見しましょう。笑いあり涙ありの現代美術の実技講座です。

会場:でまち家 
京都市上京区寺町通今出川下ル真如堂前町104  http://demachiya.kyo2.jp
交通:京阪本線「出町柳駅」下車 徒歩7分、市バス「河原町今出川」下車 徒歩2分

定員:20名
参加費:500円

■籠谷シェーン(美術家・現代美術二等兵)
大阪府生まれ 京都市立芸術大学美術学部卒
<籠谷シェーン><ふじわらかつひと>の2名からなるアートユニット「現代美術二等兵」メンバー。高尚で難解な美術に対して、ちっぽけだがクスッと笑える「駄美術」を制作。立体、絵画、写真などジャンルにこだわらない制作活動を続けている。
http://homepage3.nifty.com/2touhey/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講座5】秋のコロコロ・ゴロゴロ収穫祭

11月21日(日)10:30~15:30 

講師:静原のおばあちゃん・CAFE MILLET 隅岡敦史&樹里

静原にあるオーガニックCAFE MILLETさんの畑で小豆を収穫、
採れた小豆を使って、地元のおばあちゃんから‘お手玉づくり’を教わります。
そして、小豆についての美味しいお話、おすすめレシピの紹介や、小豆を知る  
ワークショップも行います。
こどもからおとなまで‘農’を遊び、学べる1日をお届けします。

会場:CAFE MILLET 京都市左京区静市静原町1118 
http://blog.cafemillet.jp/

交通:▼バスでお越しの場合
京阪出町柳駅もしくは北大路駅前発から京都バス34系統「静原・城山行」で45分、終点城山から京都府道40号線を大原方面へ徒歩3分、左側道に入ってすぐ。行き:京阪出町柳駅前発9:20発/帰り:城山バス停15:43発

▼お車でお越しの場合
京都市内から鞍馬・貴船方面に向かい、市原の交差点で右折、京都府道40号線を大原方面に向かい、右手に静原小学校が見えたら200m先左側道に入ってすぐ。

対象:こども~おとな
定員:25名
参加費:¥1,000  ※ランチは別途(¥1,000)ご予約承ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー                                    
【講座6】12月10日(金)11:00-14:00 
    子どもアート・フェスティバルを企画しよう!—企画広報を考える―
    会場:京町家 さいりん館 室町二条

【講座7】12月18日(土)13:00-15:00 
    子どもアート・フェスティバルを企画しよう!—リハーサル―
    会場:下鴨亭 

【講座8】2011年2月26日(土)
    子どもアート・フェスティバル実施!—企画本番とふりかえり―
    会場:京都市こどもみらい館を予定

    ※この日はみんなでワークショップブースなどを出展して参加します。
     イベント終了後に、ふりかえり、そして夕食兼交流会をします!

全体プログラムファシリテーター講師:加藤ゆみ(クレヨンカーニバル)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■お申し込み・お問い合わせ先
笠原広一
E-Mail:ctc50s50(a)m09.alpha-net.ne.jp
※(a)をアットマークにかえて送信してください。
※チラシ郵送希望の方もご連絡ください。
電話 090-2024-3709
http://artcomde.exblog.jp/
〒606-8011
京都市左京区山端森本町12−603

主催:アート・コミュニケーション・デザイン
共催:同志社大学 社会・芸術国際研究センター
助成:子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動
協力:NPO法人こどもアート
[PR]
by ide_h | 2010-09-17 19:28 | ご案内

【ご案内】「ゼロから知る!メセナ入門講座」

当団体の副理事長、吉村真也が登壇するセミナーのお知らせです。

・・・・

「ゼロから知る!メセナ入門講座」
~メセナの概要、最新トピックスから、アートNPO 情報、実務のヒントまで~

本年も、新たにメセナの担当になられた方、改めてメセナについて学びたい方を
対象とした入門講座を開催します。企業メセナの概論から、
社会貢献やCSR における位置づけ、この20 年の歩み、最新
動向(次世代育成、地域重視、複合型、参加型等)、
評価のことまで、素朴な疑問やいまさら聞け
ない(?)質問等をクリアにする絶好の機会です
(テキスト:『メセナnote64 号 特集「メセナ」の20年』)。
後半は、企業メセナの推進に欠くことのできない存在となったアートNPOについて、
企業との協働の事例を含めて学びます。
担当者同志の横のつながりを深めるネットワーキングの場にもしたい
と考えています。どうぞふるってご参加ください。
※各種お役立ち資料を詰めこんだ「ゼロからキット」を全員に配布します。

* * *
■ 日 時 :2010 年5 月26 日(水) 17:00~20:00 (受付開始16:45)
※終了後は「名刺交換会&交流会」を開催します(~21 時)。
ぜひ担当者同士の横のつながりを深めてください!
協議会ライブラリーのご利用や、事務局スタッフへの各種ご相談も承ります。

■ 会 場 :第一鉄鋼ビル地下会議室A (東京都千代田区丸の内1-8-2) ※協議会入居ビル
■ 対 象 :企業(関連財団・施設等)の社会貢献、メセナ担当者ほか、本内容に関心のある方
■ 参加費 :協議会会員…無料、非会員…3000 円 ※交流会は別途500 円
■ 定 員 :50 名(定員になり次第締め切ります)

■ 内 容 :※最新情報は http://www.mecenat.or.jp/にてご覧ください
   17:00~18:20 「これだけはおさえたい、企業メセナの基礎知識」
               荻原康子 (社団法人企業メセナ協議会 プログラム・ディレクター)
   18:25~19:25 「アートNPOの動向と企業との連携」
               吉村真也 (TOA 株式会社 広報室社会貢献・メセナ担当)
               樋口貞幸 (NPO 法人アートNPO リンク 事務局長)
   19:25~20:00 「メセナなんでもQ&A」 (講師へのインタビュー&質疑応答)
■ 申込み:以下の申込み用紙をFAX で03-3215-6222 まで。
  または、件名を「5/26 セミナー係」とし、下記項目をE-mail にて
  mecenat@mecenat.or.jp まで。 締切り:5 月25 日(火)

参加申込書 FAX:03-3215-6222(企業メセナ協議会行)
5/26 セミナーに参加します ※交流会【参加・不参加】
  企業・団体名(役職)
  住 所 〒
  氏 名 E-mail
  TEL FAX
※本講座で知りたい情報、講師への質問等、ご記入ください
※ お申込みに際しお送りいただいた個人情報は、
本件に関するご連絡および今後のご案内のために使用させていただきます。
当協議会事務局にて厳重に管理し、いかなる第三者にも提供いたしません。

本件に関するお問合せ: (社)企業メセナ協議会事務局(担当:若林・伴・山辺)
TEL:03-3213-3397
[PR]
by ide_h | 2010-05-07 16:20 | ご案内

【ご案内】NPO法人ETIC.次世代社会イノベータープログラム参画プロジェクト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★大学生・20代の若手社会人対象
NPO法人ETIC.次世代社会イノベータープログラム参画プロジェクト

ニート・フリーターを革新的な手法で支援するソーシャルベンチャー
NPO法人NEWVERY(旧NPOコトバノアトリエ)

   8月から約8ヶ月間コミットできる新規事業リーダー募集
  「夢を持つ若者」を支援するシェアハウス事業を立ち上げる!

───────────────────────────────────
企画・運営:NPO法人ETIC.(エティック)
http://www.etic.or.jp/innovators/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 NPO法人NEWVERYでは、昨年より漫画家志望者に提供している
「トキワ荘」を漫画以外の業界においても、自らの要因ではなく構造的に
苦しんでいる夢を追う若者に対し、このサービスを提供できないかと考え、
事業展開を模索していました。

 そこで2010年度秋を目途に、新人アニメーターに対して都内の住居支援と
成長支援を行う「新トキワ荘」事業を開始することを目指しています。
プログラムの参加者には、外部団体とのネットワーク構築、物件探し、
入居者の募集、入居後の育成の仕組みの開発といった一連の立ち上げ業務
全般を担って頂くと共に、漫画家・アニメーターに次ぐ、第3のジャンルの
立ち上げに向けた業界の課題分析等のリサーチ業務も行って頂きます。

 アーティスト支援やシェアビジネスにご関心があり、今後キャリアとして
歩んでゆきたい方のご応募をお待ちしています。(5月21日〆切)

>>プロジェクトの詳細はこちら
http://www.etic.or.jp/innovators/project/newvery.html

★プログラムの参加に興味がある方・具体的に検討されている方を
対象に渋谷にて事前説明会を開催しています。
□2010年5月11日(火)20:00~22:00
  □2010年5月15日(土)13:00~15:00
 プログラムの参加に関心がある方はぜひ、ご参加下さい。

★(参考)NEWVERY以外の6つのプロジェクトの詳細はこちら
   http://www.etic.or.jp/innovators/project_list.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お問合せ先:特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)担当 細田・内野
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
E-Mail: innovators@etic.or.jp
Website: http://www.etic.or.jp/innovators/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by ide_h | 2010-05-07 16:14 | ご案内

【ご案内】社会起業フォーラム「世界²を変える 私のKEYが見つかる

当団体の副理事長、吉村真也が登壇するフォーラムが開催されますので、ご案内します。
今回は特に「教育と音楽」についてお話させて頂く予定です。
ふるってご参加ください。

・・・

「K.G.の学生による初めての社会起業フォーラム」
世界²を変える 私のKEYが見つかる

日時    2010年3月20日(土) 午前10時30分(開場は午前10時)
場所    関西学院大学西宮上ケ原キャンパスG号館(基調講演/301号教室,分科会/201号教室・202号教室)
定員    200名
参加費  無料
主催    関西学院大学人間福祉学部社会起業学科 社会起業フォーラム運営委員会/社会起業サポートセンター

このイベントは文部科学省「大学教育・学生支援推進事業【テーマA】大学教育推進プログラム」に採択された取組「社会起業家養成の革新的プログラム開発」の中で、学生が最初に取り組むイベントであり、関西学院大学の学生の学生による学生のための社会起業に関する最初のフォーラムです。
基調講演では、株式会社プラスリジョンの福井佑実子氏をお迎えします。
分科会では、社会起業に関わるテーマを「音の世界」「国際貢献」「CSR」の観点からと、すでに起業活動をしている学生3名をご紹介しながら、学生や若者との意見交換を重ね合わせ、社会を変えていく志と使命を確かめ合います。
お問合せは、関西学院大学人間福祉学部社会起業サポートセンターへお願いします。
   Mail info@ssc-kg.com
FAX 0798-54-4898

【タイムスケジュール】
10:30~10:45 開会挨拶
10:50~12:00 基調講演 「小さな一歩が社会を変える ~新しいけど身近な社会起業の方法」
12:00~13:00 休憩
13:00~14:30 分科会① 「学生が社会貢献」・「国際交流で社会貢献」
14:45~16:15 分科会② 「音の世界で社会貢献」・「CSRで社会貢献」
16:15~16:30 休憩
16:30~16:45 閉会挨拶
※分科会は①・②ともに、2つのテーマから1つを選んでいただくスタイルとなっています。

【参加企業・団体(講演順)】
◆基調講演 
 株式会社プラスリジョン http://www.plusligion.com
◆分科会①-1 「学生が社会貢献」
 CASA
 あおぞらプロジェクト
 学生国際協力団体SIVIO  http://sivio.jp/
◆分科会①-2 「国際交流で社会貢献」
 特定非営利活動法人NICE http://www.nice1.gr.jp/
 Room to Read Japan / Room to Read 関西グループ http://www.roomtoread.jp/
◆分科会②-1 「音の世界で社会貢献」
 特定非営利活動法人神戸国際ハーモニーアイズ協会 http://www.harmony-eyes.jp/
 特定非営利活動法人子どもとアーティストの出会い http://www.npo-kad.com/
 特定非営利活動法人アンビシャス http://npo-ambitious.com/
◆分科会②-2 「CSRで社会貢献」
 積水ハウス株式会社
 特定非営利活動法人トゥギャザー

【運営委員会よりメッセージ】
学生が最初に取り組むイベントであり、関西学院大学の学生の学生による学生のための学生の社会起業に関する最初のフォーラムです。
ふとした出会い、そしてあなたの小さなその一歩が世界を変えるきっかけになるかもしれない。知ることや、感じることで、自分のなかにある、もうひとつの世界も変わるかもしれない。
 社会起業に関わるテーマを企業の社会貢献、音楽芸術、国際交流、学生起業、在日外国人・障害者の社会参加、環境保全、地域社会の活性化などの観点から実際に活動している方々10数名をお招きして、学生や若者との意見交換を重ね合わせながら社会や世界を変えていくKEY(鍵)を手に入れたいと思いませんか?
[PR]
by ide_h | 2010-03-16 09:30 | ご案内