こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いく、にげる、さる

「子どもとアーティストの出会い」の税務関係の処理で、一日中、税務署を行ったり来たり。
何回やっても慣れなくて、結局今年も税務所の職員さんの丁寧なレクチャーを受けて、
書類が完成、その場で提出して、バンザイ!とおもったら、
まだ「めくるめく紙芝居」の税務処理が残っていたのでした。
ああ、苦手な作業って、どうしていつまでも終わらないのかしら・・・。泣。

また今日は、めくるめく紙芝居新作公演のためのチラシ原稿を
デザイナーさんに渡す日だったのでした。
林さんと電話で相談して、チラシの文言を確認。
一昨日みんなで考えたリード文の素材も、
おもしろさの味わいは残したまま、めくるめく紙芝居を知らない人が読んでも楽しめるように、
工夫して、コマゴマした文言も整えて、大急ぎで仕上げる。

そして明日は、愛知の小学校でワークショップ。
こうして、日々があわただしく過ぎていくと、
だんだん今年度も終わりだなぁという実感が強くなります。
「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と、昔の人は上手いこと言うなあ。

来年度の計画書もそろそろつくらなきゃいけない時期になりました。
さてさて、来年度はどんなおもしろいことをしようかな。
[PR]
by ide_h | 2008-01-28 22:57 | 日々

めくるめく紙芝居ワークショップ

今日は、まずは17時から中会議室で、
今年の公演チラシについてのミーティングをしました。
メックらしく、会議室の床に車座になって、ゆるーいミーティング。

まずは、チラシに入れたい言葉をみんなから募ります。
いわゆるチラシのボディ・リードにあたる部分ですが、

「疲れたときには、これですよ」
「謎は、謎のまま…」
「忘れたくても忘れられないのに、思い出したくても思い出せないことがある」

・・・など、面白い言葉が出てきます。
なるべく、メックらしく、分けの分からないままの面白さをどうやって伝えるか…?
が勝負。こんなんで、リード文ができるのか?という声も聞こえてきそうですが、
大丈夫、ちゃんとできるんです、これが。

思えばちゃんと制作関係のミーティングをしてなかったので、
こういう風に、「みんなで考える」時間をもつことが、実はとっても大事。
いい感じで進んだので、次回からも機を見てこの制作ミーティングはやっていきたいです。

18時からは場所をスポーツ室に移して、
ここからは今日のゲスト、美術家の井上信太さんのワークショップ。
とはいえ、信太さんはいろいろ準備もあるので、
みんなでまずは事故防止のための準備体操としてラジオ体操を。
記憶をたよりに、今日は第2体操の途中まで行きました。

その後、新作のためのテーマソングの練習。
HANA★JOSSさんとヨッシーさんが音楽を担当してくれて、
みんなで練習。歌詞カードもないので、がんばって覚えます。

いよいよ信太さんの準備が整ったので、
みんなで作業にとりかかります。
どうやら今回は、透明ゴミ袋で巨大な人形をつくり、
その中で、人が踊るという設定らしい。

まずは、ゴミ袋をみんなでつなぎ合わせて、大きな袋をつくります。顔もつくります。
後ろでは、音楽をやっていたり、絵を描いていたり、相変わらずマイペースなメンバー。
c0083468_22313358.jpg

ようやく形になったら、布団乾燥機であたたかい空気を送り込み、
ゴミ袋バルーンをふくらませます。予想以上に、大きい。
c0083468_22344558.jpg

キュートなような、怖いような、顔にもちゃんと空気が入りました。
c0083468_22371218.jpg

次回は、このゴミ袋バルーン人形をつかって、
ダンサーの山下残さんがワークショップをしてくださる予定です。
次に信太さんが来られたときは、電車が大好きなNくんのアイデアで、
段ボールで電車をつくることも約束されました。
本番は、この電車が会場を走るアイデア。楽しみ!
[PR]
by ide_h | 2008-01-26 22:19 | めくるめく紙芝居

もっとひらいて!もっとはずんで!

TOA Music Workshop2006~もっとひらいて!もっとはずんで!~の
第2回目が終了しました。
(第1回目の様子はこちらこちら

今回の対象は、神戸ドイツ学院の子どもたち45名。
下は6歳から、上は小学6年生まで、幅広い年齢層の子どもたちです。
年齢層の幅や言語など、なにかと心配ごともあったのですが、
音楽の力はそういったことも全て超えてくれました。
楽器の紹介から、みんなで寝転んでガムラン鑑賞、
そして「お茶ケチャ」(バリ島の民族音楽「ケチャ」をベースにしたボイスパフォーマンス。
本ワークショップのオリジナルプログラム)にチャレンジ。
いろんな楽器を手にして、声も限りに「おちゃ・おちゃ・むぎちゃ!」と
叫ぶ子どもたち。うまく舌の回らない6歳児さんは
「ちゃ・ちゃ・ちゃ」と歌いながらダンス!

最後は、UOOMOOさんの演奏も加わって、
グルーブ感のあるパフォーマンスができあがったのでした。

はじめは不思議そうな顔をしていた子どもたちが、
最後は「とっても楽しかった!」といってくれたのが何よりの喜びです。
帰り道まで「お茶ケチャダンス」をしていた男の子の姿が、心に残りました。

次回は、3月4日。
今度は、どんな子どもたちに会えるかな…?
[PR]
by ide_h | 2008-01-23 18:46 | 子どもとアーティストの出会い

音楽ワークショップボランティアスタッフ募集

子どもとアーティストの出会いでは、
下記ワークショップのボランティアスタッフを募集しています。

≪TOA Music Workshop 2007 ~もっとひらいて!もっとはずんで!~≫

神戸市のジーベックホールで、小中学生を対象とした
音楽ワークショップ「TOA Music Workshop2007
~もっとひらいて!もっとはずんで!~」を実施します。
「心を開いて音楽に向きあうこと」「音楽を通して自分を表現すること」をテーマとし、

子どもたちが主体的に音楽に参加して、今まで知らなかった
自分自身の表現力に気付くことを目的としています。
参加アーティストは、ガムランユニットの「HANA★JOSS」と民族音楽ユニットの「UOOMOO」。

ガムランや民族音楽を中心としながら、
子どもたちと一緒に音楽をつくりあげます。
子ども向けワークショップに興味がある方、
ぜひ一緒にワークショップをサポートしてください!

■日時:①2008年1月22日(火) 9:00集合、12:30解散(本番10:30~12:00)終了しました
     ②2008年3月4日 (火) 9:30集合、12:00解散(本番10:00 ~11:30)(予定)
■対象:①小学1年生~6年生 28名
     ②小学3年生 80名
■場所:ジーベックホール(三宮よりポートライナーで「中埠頭駅」下車すぐ)
■参加アーティスト:HANA★JOSS(ジャワガムランユニット)
            UOO MOO (民族音楽)

主催     TOA株式会社
企画・制作  子どもとアーティストの出会い 株式会社ジーベック

企画詳細はこちら

【ワークショップ内容】
    ワークショップの前半では、リラックスした空間でジャワガムランを中心とした音楽の世界に触れます。   
    後半は、インドネシアのリズム音楽「ケチャ」を中心としたワークショップを行い、
    子どもたちと音楽家による「即興ライブパフォーマンス」に挑戦します。

【お手伝い頂きたいこと】
  *音楽家や子どもたちの活動をサポートし、ワークショップが楽しく進むためのお手伝いをお願いします*
    本ワークショップオリジナルプログラム「お茶ケチャ」(インドネシアのバリ島の民俗音楽「ケチャ」を
    ヒントにしたリズム音楽)のリード役をお願いします。(事前研修有)
    また、音楽に苦手意識があったり、恥ずかしがって参加したがらない子どもたちもいます。
    ワークショップの輪の中に入って、「音楽を積極的に楽しむための場づくり」をお手伝いください。

【参加条件】
    ・音楽が好きで、子どもを対象としたワークショップに関心があること。
    ・なるべく全日程に参加できること。(1回の参加でも可能です。お問合せください)
    ・参加にあたって、謝礼は出ませんが、交通費(実費)、昼食をご用意します。

【募集人数】 各4名
【申込締切】 2008年1月18日(金)
         (定員に満たない場合は、引き続き受付しますので、一度お問合せください)
【申込み、お問合せ先】
        子どもとアーティストの出会い 担当:井手上(いでがみ)
         tel.090-6731-8598 fax.075-231-8607
         e-mail.idegami@arts-staff.net
〒604-8222 京都市中京区四条通室町西入る上る観音堂町466みやこ3階
[PR]
by ide_h | 2008-01-09 16:13 | 子どもとアーティストの出会い

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

2007年はみなさまのご助力を得て、
子どもとアーティストの出会い、めくるめく紙芝居とも
実りの多い一年となりました。

今年は子どもとアーティストの出会いのNPO法人化、
めくるめく紙芝居公演の成功をめざして参ります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
みなさまにとっても、幸多き年になりますようお祈り申し上げます。

2008年 元旦

子どもとアーティストの出会い
井手上春香
[PR]
by ide_h | 2008-01-01 09:52 | 子どもとアーティストの出会い