こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

TOA Music Workshop 2008

今年も、TOA Music Workshop2008が11月からはじまります。
今年度はジーベックホールでのワークショップに加え、
楽器や音響機材やスタッフなど「ワークショップ一式」を
小学校にデリバリーする”出張ワークショップ”も行います。

普段の体育館が2組のアーティストと音響機材によってどう変貌するか・・・
学校やアーティスト、テクニカルスタッフと打合わせを重ね、
当日への準備をすすめています。

今年は参加者が200名以上のケースもあり、
アーティストにとっても、スタッフにとっても、大きなチャレンジ。

「心を開いて音楽に向き合うこと」「音楽を通して自分を表現すること」、
それにワクワクとドキドキをいっぱいつめて、
関西の3校の子どもたち、約500名に届けます!
c0083468_2217375.jpg
↑2007年度の風景から

プログラム詳細はこちら
[PR]
by ide_h | 2008-10-22 21:58 | 子どもとアーティストの出会い

めくるめく紙芝居@楽陶祭

10月18日、第9回 京都・山科清水焼団地 楽陶祭において、
めくるめく紙芝居「京都 プチ山 うさぎ事件簿」のショートバージョンの再演を行いました。

さて、今回は陶器市や屋台やマグロの解体ショーがある、
まちづくり系のイベントにゲスト出演させて頂きました。
当日は見事な晴天。
まずは山科青少年活動センターに集合して、直前練習です。

c0083468_21175634.jpg

c0083468_21193188.jpg


お昼を食べて、会場へ。
井上信太さんと一緒に、美術を組み立てます。
c0083468_21203922.jpg


そのまま、ステージに美術を移動。まるでパレードみたいです。
c0083468_21211999.jpg


いよいよ、開演。Hちゃんのアドリブたっぷりの前説が素晴らしい。
c0083468_21221063.jpg


はじめは「?」という反応のお客さんも・・・
c0083468_21225549.jpg


じょじょに「めくるめく紙芝居ワールド」に巻き込まれていきます。
c0083468_21233765.jpg


客席に下りていって、「犯人」の名前を教えます。(まったく関係ないことをいう人も)
c0083468_21242798.jpg


電車に乗って、京都に帰ります!
c0083468_21244848.jpg


最後はお客さんも巻き込んで、ダンスパーティ。
c0083468_21251236.jpg


最初は「??」という反応だったお客さんも、だんだんとつられて笑ったり拍手を下さったり、
子どもたちが大喜びで参加しようとしたり。MEKって、やっぱりすごい。

みんなで片付けて、ジュースとお菓子で打ち上げ。
おつかれさまでした!
c0083468_21265832.jpg

[PR]
by ide_h | 2008-10-20 21:18 | めくるめく紙芝居