こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

移動式茶室での茶会を体験

梅雨の合間に、眞茶坊(為公史)さんという方の茶会に行ってきました。
眞茶坊さんは茶人であり、陶芸家である方ですが、
なんともユニークな茶をされる方です。

なんと、トラックの荷台に茶室を作ってしまい(その名も「雲天庵」)、
行く先々で茶会を催している方。
その茶会には、茶道をされている方だけでなく、
子どもやお父さん・お母さんも自由に参加できるのです。

これはぜひ行かねば!と、八尾の野外活動センターに出かけました。
今回は親子向けの茶会でしたので、
私はスタッフとして水屋をお手伝いすることに。
お菓子をつくったり、抹茶を用意したり、眞茶坊さんのサポートをさせて頂きました。
ちなみに私、茶の心得、経験は皆無です(汗)

それでも、水屋から眞茶坊さんのお手前を拝見し、
茶室の中から聞こえるみなさんの会話、子どもたちの振る舞いを感じ、
茶はコミュニケーションであり、おもてなしであり、
茶器や茶室の窓から見える風景を楽しみ、お茶やお菓子などを楽しむ
ひとつの芸術であるなあと、素人ながらに感じたのでした。
眞茶坊さんが時々語られるその風変わりな半生や人生観など、
お話を伺っているだけでとても楽しかったです。

最後には私も茶席に上がらせて頂き、お茶を頂きました。
頂いた薄茶は苦味がなくほんのり甘くて、その美味しいこと。

このトラックに乗った茶室を見かけられたら、みなさんもぜひ一服。

c0083468_175974.jpg
c0083468_17593048.jpg
c0083468_182153.jpg

[PR]
by ide_h | 2010-06-24 17:59 | アート

トライやる・ウィーク開催中!

TOA トライやる・ウィーク、明日はいよいよコンサートです。
朝から晩までワークショップにつきっきりの日々で、
twitterで状況報告をするのでいっぱいいっぱいでしたが、
TOAさんが活動の様子を、毎日ブログでばっちりレポートしてくださっています!

「社会とともに、TOA」
http://www.toa-csr.jp/

今年のテーマは、「音の対話」。
”感じたことを、そのまま音にしよう。そしてそれを伝え合おう。”というコンセプト。
子どもたちは、自然石や竹を使って感じたとおりに音を出し、
普段、部活動や音楽の授業とはまったく違う方法で楽器を鳴らし・・・
彼女らなりに戸惑い、毎回必死に考えながら発せられる
音楽は、驚くほど素直できれいで、生き生きとしたエネルギーを感じます。
それは上手い下手を超えて、ときに息をのむほどの美しさ、迫力があります。

さて、子どもたちもがんばっていますが、大人たちも全力で取り組んでいます。
アーティスト、プロデューサー、ディレクター、音響、照明、衣装、記録撮影、制作、広報・・・
それぞれがそれぞれの知識・経験やスキルを最大限生かし、
かつ自分自身も楽しんで、子どもたちとともにコンサートを成功させようとしています。
毎日とても楽しくて、一瞬一瞬が真剣勝負で、
こんな現場にいられて幸せだなあ、と思います。

さて、いよいよ明日はコンサート。
1週間の成果を、どうぞお楽しみにお越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TOA トライやる・ウィーク コンサート
- 島っ子 サウンド・ダイアログ -

感じたことを、音にしよう。誰かと伝えあってみよう。
その音が響きあって、わたしたちの音楽が生まれる。

日時:2010年6月4日(金) 開場 18:00 開演 18:30
(トライやるウィーク実施期間 5/31-6/4)
入場料:無料(予約不要)
場所:TOAジーベックホール(神戸市中央区港島中町7-2-1)
http://www.toa.co.jp/profile/network/map/toa_kobe.htm
出演:神戸市立港島中学校2年生8名
    宮嶋哉行(みやじま・さいこう) 即興音楽、ヴァイオリン奏者

主催:TOA株式会社
特別協力:株式会社ワールド
企画制作:株式会社ジーベック NPO法人 子どもとアーティストの出会い
c0083468_2250698.gif

[PR]
by ide_h | 2010-06-03 21:45 | 子どもとアーティストの出会い