こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第3回「スルー」開催のお知らせ

*************************************
アートを通じた学びを考える定期勉強会「スルー」のご案内
*************************************
いま、学校教育にアートを取り入れた活動が注目を集めています。
CORE+、NPO法人子どもとアーティストの出会いでは、
アートを通じた学びを考える定期勉強会「スルー」を開催いたします。

アートを取り入れた授業で何ができるのか?アートは子どもたちや学校にどんな影響をもたらすのか?
最新の企業・行政・NPO等の実践事例のご紹介や、ワークショップの実践体験、意見交換を通じて、
「アート×学び」について考えていきます。

------------------------------------------------------
★アートを通じた学びを考える定期勉強会「スルー」★

第3回『理科学習にダンスを取り入れたプログラム「ダンスで、理科を学ぼう」の紹介』

日時:2010年9月24日(土)19:00~21:00
会場:NPO法人子どもとアーティストの出会い 事務所
住所/京都市中京区観音堂町466みやこ3階
アクセス/阪急・地下鉄「四条」駅下車、西へ徒歩5分
MAP/http://www.npo-kad.com/access/
会費:無料
定員:10名
対象:小中学校の教員の方、及び教員志望の方、アートを通じた学びに関心をお持ちの方
参加方法:お名前、ご住所、お電話番号、ご職業(所属)を明記の上、下記までお申込み下さい。
折り返し、詳細をご案内いたします。

お申し込み・お問い合わせ先:

NPO法人子どもとアーティストの出会い 井手上春香
電話:090-6731-8598 FAX:075-231-8598
e-mail:info(アットマーク)npo-kad.com

※2011年3月まで、月1回程度の開催を予定しております。シリーズ開催となりますので、
できるだけ継続してご参加頂けますよう、お願い申し上げます。
[PR]
by ide_h | 2010-09-17 19:33 | 子どもとアーティストの出会い

【ご案内】子ども×くらし×アートを考えるワークショップ研修会

子ども×くらし×アートを考えるワークショップ研修会 参加受付開始!

2008年から同志社大学 社会・芸術国際研究センターでスタートした「子どもアート講座」の2010年度講座が始まります。
今回は講演だけでなくミニワークショップも織り交ぜて、後半はみんなでイベント企画も行う実践編です。
ぜひお誘い合わせでお申し込みください。

(主旨)
子どもたちのくらしがアートでイキイキとしてくるような、そんなお手伝いをしたいと思っている皆さんと、一緒に学び合うための連続講座を開きます。アートを通して、くらしの中に遊びや学びの体験をどのようにデザインしていけるか、第一線で活躍している皆さんを講師に、学び、知恵を出し合います。参加者のみなさんで最後に一日だけの子どもアート・フェスティバルも企画します。以下に全8講座を紹介します。(一部講座のみ参加もOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【講座1】こどものあそびとくらしから

10月6日(水)第1部10:30~12:00 対談
        第2部13:00~15:00 ミニワークショップ

ゲスト講師:伊勢達郎(自然スクールトエック代表)
      水野哲雄(京都造形芸術大学こども芸術学科学科長教授)

あそびは、こどもにとって暮らしそのものであり、そこからさまざまな体験や学びが始まります。しかし、現在のこどもを取り巻く状況は、遊び本来がもっている自発性や想像性を育む役割や意義とは大きく変容してきています。今回は、自然スクールトエックを主宰する伊勢達郎先生の活動とこども芸術を標榜する水野哲雄先生との対話からあそびと暮らしを通じて、こどもとどのようなかかわりを持つことで「ふだんのくらしのしあわせ」を引き出せるのかを参加者とともに考えたいと思います。

会場:京町家 さいりん館 室町二条
京都市中京区室町通二条上る冷泉町65番地 http://www.sairinkan.com/

交通:地下鉄「丸太町」駅6番出口から徒歩4分、「烏丸御池」駅2番出口から徒歩5分 
※会場には、駐輪場はございませんので、徒歩か公共交通機関のご利用をお願いします。駐車場は近くにコインパーキングがあります。 

定員:20名
参加費:¥500

■ 伊勢達郎(自然スクールトエック代表)
学生時代よりカウンセリング・キャンプを学び、85年「自然スクールTOEC」設立。個人やグループのカウンセリング・沖縄無人島キャンプ等の自由なキャンプ・無認可幼稚園・小学校など展開。社会に新しい学校のスタイルを発信・提案している。

■ 水野哲雄(京都造形芸術大学こども芸術学科学科長教授)
ヴィジュアル・コミュニケーションデザインを学び、86年MOMAに選ばれる。コミュニケーションをテーマにアートシーンでの表現活動からワークショップによる協働化を展開。アートの可能性と役割を発信・提案している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【講座2】遊びと学びの場のデザイン

10月30日(土)13:00〜16:30

ゲスト講師:山内祐平(東京大学大学院情報学環准教授) / モデレーター:水野哲雄

ワークショップやファシリテーションを研究している山内祐平さんをゲストに、その最新の実践理論の学び、参加者がこれからのワークショップや遊びや学びの体験活動のデザイン方法をブラッシュアップするための講座です。ワークショップを次の次元にシフトするためには何が必要なのかを考えます。

会場:でまち家 
京都市上京区寺町通今出川下ル真如堂前町104  http://demachiya.kyo2.jp

交通:京阪本線「出町柳駅」下車 徒歩7分、市バス「河原町今出川」下車 徒歩2分

定員:20名
参加費:無料

■山内祐平(東京大学大学院 情報学環 准教授)
1967年愛媛県生まれ。東京大学大学院情報学環准教授。大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程修了後、大阪大学助手・茨城大学人文学部助教授を経て、現職。博士(人間科学)。 専門は教育工学・学習環境デザイン論。空間・活動・共同体・人工物の観点から情報化社会における学習環境のデザインについて研究を進めている。著書に「デジタル社会のリテラシー」(岩波書店)、デジタル教材の教育学(東京大学出版会)、学びの空間が大学を変える(ボイックス出版)などがある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講座3】手から手へ届ける暮らしの中のアート

11月1日(月)11:00~12:00 リレートーク 
         12:00~13:00 みんなのおしゃべり会

ナビゲーター:CAFE素 中村敏美 

伝えたい思いをカタチにする‘いちにち商店街’のリレートーク。
顔がみえる人とモノとのつながりから、楽しく心地よい時間をお届けします。
みんなが気軽に表現できる場であり、そしてみんなが共につくっていく場です。つくり手さんは、パパやママも多く毎月たくさんの親子が集まっています。

会場:下鴨亭 京都市左京区下鴨蓼倉町68-1  http://www.factory-net.jp/

交通:京阪出町柳駅から徒歩20分。市バス1・4・205系統「下鴨神社前」下車 徒歩5分。お車は下鴨神社・西Pをご利用下さい。詳細は事務局へお問い合わせください。
参加費:¥500

※いちにち商店街の開催時間は10:00-16:00です。
  ゆっくり自由な空間をお楽しみください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー    

【講座4】駄美術から考える子どもと楽しむ美術作品づくりー実技編ー
11月13日(土)13:00~16:30

ゲスト講師:籠谷シェーン(現代美術二等兵)

駄美術をキーワードに、現代美術シーンで活躍する現代美術二等兵の籠谷シェーンさんを講師に、駄美術のユーモアやそのエッセンスを学びつつ、参加者が実際に子どもと楽しむ美術作品づくりを行います。今までの自分では決してつくることのできなかった楽しい新境地を発見しましょう。笑いあり涙ありの現代美術の実技講座です。

会場:でまち家 
京都市上京区寺町通今出川下ル真如堂前町104  http://demachiya.kyo2.jp
交通:京阪本線「出町柳駅」下車 徒歩7分、市バス「河原町今出川」下車 徒歩2分

定員:20名
参加費:500円

■籠谷シェーン(美術家・現代美術二等兵)
大阪府生まれ 京都市立芸術大学美術学部卒
<籠谷シェーン><ふじわらかつひと>の2名からなるアートユニット「現代美術二等兵」メンバー。高尚で難解な美術に対して、ちっぽけだがクスッと笑える「駄美術」を制作。立体、絵画、写真などジャンルにこだわらない制作活動を続けている。
http://homepage3.nifty.com/2touhey/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講座5】秋のコロコロ・ゴロゴロ収穫祭

11月21日(日)10:30~15:30 

講師:静原のおばあちゃん・CAFE MILLET 隅岡敦史&樹里

静原にあるオーガニックCAFE MILLETさんの畑で小豆を収穫、
採れた小豆を使って、地元のおばあちゃんから‘お手玉づくり’を教わります。
そして、小豆についての美味しいお話、おすすめレシピの紹介や、小豆を知る  
ワークショップも行います。
こどもからおとなまで‘農’を遊び、学べる1日をお届けします。

会場:CAFE MILLET 京都市左京区静市静原町1118 
http://blog.cafemillet.jp/

交通:▼バスでお越しの場合
京阪出町柳駅もしくは北大路駅前発から京都バス34系統「静原・城山行」で45分、終点城山から京都府道40号線を大原方面へ徒歩3分、左側道に入ってすぐ。行き:京阪出町柳駅前発9:20発/帰り:城山バス停15:43発

▼お車でお越しの場合
京都市内から鞍馬・貴船方面に向かい、市原の交差点で右折、京都府道40号線を大原方面に向かい、右手に静原小学校が見えたら200m先左側道に入ってすぐ。

対象:こども~おとな
定員:25名
参加費:¥1,000  ※ランチは別途(¥1,000)ご予約承ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー                                    
【講座6】12月10日(金)11:00-14:00 
    子どもアート・フェスティバルを企画しよう!—企画広報を考える―
    会場:京町家 さいりん館 室町二条

【講座7】12月18日(土)13:00-15:00 
    子どもアート・フェスティバルを企画しよう!—リハーサル―
    会場:下鴨亭 

【講座8】2011年2月26日(土)
    子どもアート・フェスティバル実施!—企画本番とふりかえり―
    会場:京都市こどもみらい館を予定

    ※この日はみんなでワークショップブースなどを出展して参加します。
     イベント終了後に、ふりかえり、そして夕食兼交流会をします!

全体プログラムファシリテーター講師:加藤ゆみ(クレヨンカーニバル)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■お申し込み・お問い合わせ先
笠原広一
E-Mail:ctc50s50(a)m09.alpha-net.ne.jp
※(a)をアットマークにかえて送信してください。
※チラシ郵送希望の方もご連絡ください。
電話 090-2024-3709
http://artcomde.exblog.jp/
〒606-8011
京都市左京区山端森本町12−603

主催:アート・コミュニケーション・デザイン
共催:同志社大学 社会・芸術国際研究センター
助成:子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動
協力:NPO法人こどもアート
[PR]
by ide_h | 2010-09-17 19:28 | ご案内