こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「踊りに行くぜ!!」Ⅱ 伊丹公演

■□■「踊りに行くぜ!!」Ⅱ 伊丹公演 http://odori2.jcdn.org  

4作品すべて関西初演!
新スタートした「踊りに行くぜ!!」II(セカンド) 。
記念すべき第1回目の公演に是非、お立会いください!
********************************************************************
[日時] 2011/3/4(金)19:00/5(土)15:00
     ※5日のみ終演後アーティスト・トークあり
[会場] アイホール http://www.aihall.com/
[チケット] 一般\3,000/学生\2,000/ペア\5,000/当日一律\3,500
[予約] JCDNダンスリザーブhttp://dance.jcdn.org/
     JCDN事務局電話・メール、アイホールにて受付。
********************************************************************
伊丹公演の上演作品:

◆【Aプログラム】ダンスプロダクション・サポートプログラム より
  『終わりの予兆』 作・演出・構成:上本竜平/AAPA
  作品詳細・作者プロフィール http://odori2.jcdn.org/artists/artist-uemoto
  作者インタビュー http://odori2.jcdn.org/uemoto-intv-2

  『カレイなる家族の食卓』 作・構成・演出:村山華子
  作品詳細・作者プロフィール http://odori2.jcdn.org/artists/artist-murayama
  作者インタビュー http://odori2.jcdn.org/murayama_intv

◆【Bプログラム】リージョナルダンス・クリエイションプログラム より
  『SOSに関する小作品集:パート1』作・構成・演出・振付・出演:タケヤアケミ
  ―「踊りに行くぜ!!」福岡公演に向けて、現在福岡で制作されている作品が伊丹に登場。
  作品詳細・作者プロフィール http://odori2.jcdn.org/artists/artist-takeya
  作者クリエイションブログ http://odori2.jcdn.org/dir/takeya (ただいま、福岡で制作中!) 

◆地元作品
 『私たちは存在しない、ブルー』 作・構成・演出・振付:中西ちさと/ウミ下着
  作品詳細・作者プロフィール http://odori2.jcdn.org/artists/local#itami

********************************************************************
その他、上本竜平・村山華子のクリエイションblogが、
以下の公式サイトよりご覧いただけます。
http://odori2.jcdn.org
********************************************************************
dance+ インタビュー 
「踊りに行くぜ!!II(セカンド)」の挑戦 
by JCDNディレクター・水野立子
・・・「踊りに行くぜ!!」IからIIへの移行について、また、
作品アイデア公募から現在までを振り返り、具体的に見えてきたことは?
http://www.danceplusmag.com/c1/7604
********************************************************************
「踊りに行くぜ!!」II(セカンド) 伊丹公演に向けて:

これまで10年間継続して開催した「踊りに行くぜ!!」が、
今年度から新たな目的<ダンス作品制作環境整備>に向けてスタート。

観客の心をとらえるダンス作品を制作してほしい、そのために作品制作をサポートしたい、
そんな思いで今年度からこのプロジェクトを立ち上げました。

新作をつくるということは当然のことですが、
当の作者自身も、各地の劇場や実行委員会などの主催者も、
舞台スタッフも、そしてJCDNも、その作品が観客からどのような反応をもらえるのか、
幕があがるまでわかりません。不安と期待をもって、公演を迎えます。

年明けから松山、鳥取、八戸公演を終え、今週末は福岡公演。
作品は各地での公演を終える度に、観客の反応を受けた作者の軌道修正を経て、
更につくり込まれ、まだまだ変化し続けています。

もう間もなく3月。最終ラウンド、伊丹と東京公演を迎えます。
この頃には、作者自身が満足のいく作品になっていてほしい。

アフタートークでは、作者の思いと、観客の感想をぶつける本音トークを行う予定。

新作をつくり、上演するということは、リスクと期待が背中合わせ。
同時代を共感する作品上演となるかどうか、皆様に是非、この瞬間に立ち会っていただきたいと思います。

「踊りに行くぜ!!」Ⅱ 伊丹公演のご来場をお待ちしております。

********************************************************************
<踊りに行くぜII(セカンド) とは>

2000年~2010年まで10年間継続して開催した「踊りに行くぜ!!」が、
今年度から新たな目的<ダンス作品制作環境整備>に向け、
「踊りに行くぜ!!」Ⅱ(セカンド)として、2010年春にスタートしました。

 【Aプログラム】ダンスプロダクション・サポートプログラム
   作品のアイデアを公募で選び作品制作を行う
 【Bプログラム】リージョナルダンス・クリエイションプログラム
   各開催地でアーティストが地元出演者と作品制作を行う

この2つのプログラムを、各地のダンスインレジデンスを通して創作し、
全国6ヶ所(松山・鳥取・八戸・福岡・伊丹・東京)で巡回公演を行います。

開催趣旨については http://odori2.jcdn.org/purpose
********************************************************************
WEB DICE にインタビュー記事が近日掲載されます! 
http://www.webdice.jp
********************************************************************
<東京公演のお知らせ>
  2011/3/11(金)19:30/12(土)15:00  @アサヒアートスクエア 
 ◆【Aプログラム】ダンスプロダクション・サポートプログラム より
  上本竜平・村山華子・前納依里子 の3作品を上演

■□■主催・問合せ・ご予約 
NPO法人 Japan Contemporary Dance Network
TEL 075-361-4685 FAX 075-361-6225
jcdn@jcdn.org  http://www.jcdn.org/
[PR]
by ide_h | 2011-02-28 18:21 | ご案内

ありがとうございました!【フォーラム】社会貢献活動のこれまでとこれから

【フォーラム】社会貢献活動のこれまでとこれから―企業・NPO・学校、三者連携による次世代育成―が、
無事に終了いたしました。
企業、教育、NPOの各分野から、さまざまなお立場の方に43名にお集まり頂きました。

会場は、淀屋橋のレトロで素敵な「芝川ビル」です。
c0083468_17423734.jpg


今回は神戸市港島地域の話が事例に出ましたが、単なる事例報告で終わりにはしないでおこうと、
パネルディスカッションではできるだけ「本音トーク」ですすめようと決めていました。
どんな質問が飛び出すかまったく聞かされていなかったので、パネラーとしてはドキドキものの90分でした。

ただその結果、TOA、KAD、港島中学校の担当者の子どもたちにかけるそれぞれの思いがよく分かり、
だからこそパートナーシップが成功しているのだなと思いました。
c0083468_17425934.jpg

c0083468_17431655.jpg


後半のラウンドテーブルでは、「企業」「NPO」「学校」のグループに分かれて、
ディスカッションで出た内容を煮詰めるものでした。
参加頂いた方にはご自身で活動をされている方も多く、
その活動の経験を、悩みを、課題を、その解決方法を、全員で話し合った1時間でした。
c0083468_17591245.jpg


交流会ではTOA Music Workshopの参加アーティストであるダンスユニット セレノグラフィカさんに
乾杯のダンスを披露して頂きましt。
c0083468_17435784.jpg


また韓国伝統打楽器奏者の高庚範さん&スペシャルチームに、
演奏のパフォーマンスをして頂きました。
c0083468_17441852.jpg


ご来場頂いたみなさま、本当にありがとうございました!
このフォーラムを契機に、また何かが新しくつながっていけたら素晴らしいですね。
[PR]
by ide_h | 2011-02-07 18:08 | 子どもとアーティストの出会い