こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

京都市広報紙「市民しんぶん」に掲載

京都市広報紙「市民しんぶん」にNPO法人子どもとアーティストの出会いの活動が紹介されました。

平成25年5月1日版、6面「市民団体からの一言メッセージ」に写真入りで掲載頂いています。
京都市内の各ご家庭での配布、または市の施設(区役所・図書館等)、地下鉄駅、コンビニ、大学などでお手に取れますので、見つけたらぜひチェックしてくださいね。

以下、一部記事を抜粋させて頂きます。

・・・引用ここから・・・

子どもは、大人が思っている以上にいろいろな可能性や豊かな感性を持っていて、それをいろいろな角度から私たち大人が伸ばしてあげることが大事です。芸術家との出会いが、その一つのきっかけになる。だからこれからも、子どもたちと芸術家との橋渡しとなる活動を続けていきます。

・・・引用ここまで・・・

このような形で私たちの思いを広く取り上げて頂き、とてもありがたく思います。
記事を読んで下さった皆様のご期待にお応えできるよう、
これからもがんばっていきます。
[PR]
by ide_h | 2013-04-26 18:53 | 子どもとアーティストの出会い

新年度のご挨拶

満開の桜に迎えられて、2013年度が始まりました。
皆様にはいつもたくさんのお力添えを頂き、心より感謝いたします。

これまで、多くの方々との出会いがあり、
活動の範囲も、毎年少しづつですが、確実にしっかりと広がってきました。

理事長 井手上春香の活動として、ご報告が2点あります。

ひとつめは、同志社大学の嘱託講師として、4月から1年間、プロジェクト科目を担当させて頂きます。
これまでの自身の活動経験を学生のみなさんの学びに役立てて頂くとともに、
私自身も初心に戻り、学生の皆さんとともに
アートと社会の関係性について今一度、向き合っていきたいと思っています。

ふたつめは、京都府 府民生活部 府民力推進課において、
4月1日より協働コーディネーターとして着任しました。
行政とNPO、企業、地域の方々をつなぎ、それぞれの活動がよりよく発展していけるために、
尽力していきたいと思っています。

NPO法人子どもとアーティストの出会いは、おかげさまで2013年8月に5周年を迎えます。
今年は節目の年となりますので、気持ちも新たに進んで行きたいと思っています。

これからも、たくさんの子どもたちと皆様との、素晴らしい出会いがありますように。
本年度も、どうぞよろしくお願い致します。

2013年4月
井手上春香
[PR]
by ide_h | 2013-04-03 21:40 | 子どもとアーティストの出会い