こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

スルーの夏合宿、開催します。

アートを活用した学びについて考える定期勉強会『スルー』の第13回が、7月15日に京都市内で開催され、現職の教員、NPO関係者、学生など5名が参加しました。

まずは、今年度の「TOA トライやる・ウィーク」の映像を鑑賞しました。映像スタッフのこだわりの詰まったビデオで、先日完成したばかりのものです。スタッフとして当日手伝ってくれたメンバーは、「本番でも見たけれど、映像で見てもやっぱりおもしろい!」と真剣に見入っていました。

後半は、8月27日(土)~28日(日)に予定している「スルー」の夏合宿、『アートと学びを考える2日間 ~音楽家といっしょに音楽教材をつくろう!~』の打ち合わせを行いました。今回の企画では、1泊2日とたっぷり時間をかけて、アートと教育について思う存分ディスカッションをします。また、音楽家をゲストに迎えてワークショップを体験。さらに、普段の授業で使える音楽ワークショップを音楽家と一緒に開発するなど、盛りだくさんの内容です。なお、ゲストアーティストは、今年度のトライやる・ウィークに参加して頂いた、打楽器奏者の安永早絵子さんです。2日間でどんな議論が飛び出すか、どんな音楽教材が生まれるか、こうご期待です。

以下、詳細のご案内です。ふるってご参加ください。

『アートと学びを考える2日間 ~音楽家といっしょに音楽教材をつくろう!~』
日程:2011年8月27日(土)~8月28日(日)
対象:教員または学生、「教育とアート」に関心のある方
定員:20名
参加費:8,000円(宿泊費を含みます。交通費・食費は各自でご負担下さい)
場所:神戸セミナーハウス http://www.pb-k.jp/kobeseminarhouse/
ゲスト:安永早絵子(打楽器奏者)
主催 NPO法人子どもとアーティストの出会い、共催 教育の多様性体感プロジェクトCORE+、協賛 TOA株式会社

スケジュールなど詳細は以下でご覧頂けます。
http://learn-through-the-art.blogspot.com/

■申し込み方法
「(1)氏名 (2)住所 (3)電話番号(4)メールアドレス (5)年齢 (6)性別 (7)ご所属」を明記頂き、
下記までお申し込み下さい。申し込みを受付けしだい、おり返しご連絡させて頂きます。
(※お申し込みに際して頂きました個人情報は適切に管理し、本プログラムの連絡以外には使用いたしません)

■お申し込み・問い合わせ先
スルー事務局  担当:いでがみ
(NPO法人子どもとアーティストの出会い内)
TEL 070-5655-6903
FAX 075-231-8607
e-mail  learn.through@gmail.com
[PR]
# by ide_h | 2011-08-03 15:34 | 子どもとアーティストの出会い

トライやる・ウィークの活動報告会に行ってきました。

トライやる・ウィークから1ヶ月。
神戸市立港島中学校で、トライやる・ウィークの活動報告会があり、参加させて頂きました。

トライやる・ウィークで2週間、社会体験をした生徒さんたちが、
それぞれの活動を報告する会です。
TOAのトライやる参加者の子どもたちにも再会。
みんな、はにかみながらも、嬉しそうに駆け寄ってくれました。

トライやる・ウィークの受け入れ先は、港島中学校の場合、
企業からホテル、保育園、消防署など、全26事業所にものぼります。
それぞれの報告を聞きながら、ときに緊張し、失敗しながらも、
どの子も一生懸命とりくみ、何かを学んだ様子が伺えました。

発表の際の感想では、つぎのような言葉が印象に残りました。
「違う立場に立って考えること」
「いろんな立場の人が誰かのために考え、働いていること」
「小さな仕事にも大切な意味がたくさんあること」

仕事をする上で、とてもシンプルな、しかしとても大事なことを、
きちんとつかみとってくれていたようで、とても嬉しく思いました。

きっと5年後、10年後の彼ら・彼女らにとって、
おおきな体験になったのではないかなと思います。
[PR]
# by ide_h | 2011-07-08 19:43 | 子どもとアーティストの出会い

「スルー」開催のお知らせ「演じることを通して学ぶー学校教育に活かすドラマの手法」

アートを通じた学びを考える定期勉強会『スルー』開催のご案内です。

6月のスルーのテーマは、「演じることを通して学ぶー学校教育に活かすドラマの手法」。
演劇と教育の関係に興味がある方も、演劇が初めての方も、どうぞご参加ください。

日時:6月26日(日)13時~16時 大会議室
場所:山科青少年活動センター
    (http://www.jade.dti.ne.jp/~yamasei/)
参加費:700円
定員:10名
テーマ:「演じることを通して学ぶー学校教育に活かすドラマの手法」
内容:即興劇(ドラマ)の手法を取り入れた学び方 体験ワークショップ
     ・ウォームアップ  身体表現を通して「対照な図形づくり」について学ぼう
     ・即興劇を演じながら「成績」について考えよう
     ・ふりかえり

講師:武田富美子
(HP) http://www.drama-ee.net/index.htm
プロフィール:元京都府立高校教諭(理科)。その後、家族で沖縄へ移住。子どものアレルギーがきっかけで、琉球大学でダニアレルギーの研究。その一方で、心理劇に出会い、沖縄国際大学非常勤講師としてドラマ手法を用いて教員養成教育を始める。現在、立命館大学生命科学部准教授。理科教員養成の科目の他、教職関係の科目を担当。著書に『学びの即興劇―テーマを掘り下げ、人間関係を結ぶ―』(晩成書房)がある。

参加方法:お名前、ご所属を明記の上、右記までご連絡下さい。info@npo-kad.com

■アートを通じた学びを考える定期勉強会『スルー』は
小学校教員、NPO、文化関係者が集まり、アートを活用した学びについて考える研究会です。
http://www.toa.co.jp/mecenat/tmw/datatmw/analysis/through.htm
[PR]
# by ide_h | 2011-06-11 19:47 | 子どもとアーティストの出会い

TOAトライやる・ウィーク コンサート、ありがとうございました!

6月3日、TOAトライやる・ウィークコンサート「島っ子 Musicful Life」が、無事に終了しました。
今年も、とっても楽しくて、とっても素晴らしいコンサートになりました。
株式会社ワールドさんのトライやる・チームがつくってくださった衣装も、
すごく可愛くて・・・。おもわず、私も欲しくなってしまいました!

コンサートにご来場頂いたお客様からは、
「とっても楽しかった!」「なんだか、涙が出てきました」と感動のお声が寄せられました。
TOAトライやる・チームのみんな、よくがんばったね!

当日の様子は、TOAさんのブログから写真つきで見られます。
「社会とともに、TOA」
http://www.toa-csr.jp/2011/06/2011-musicful-life.html
[PR]
# by ide_h | 2011-06-08 16:15 | 子どもとアーティストの出会い

明日、TOAトライやる・ウィークコンサート

TOAトライやる・ウィークコンサートが、いよいよ明日に迫ってきました。

今年はミシンやフライパンなどの日用品が大活躍。
心踊るリズムが生まれたり、おもわずしんみりする旋律があったり・・・。
「音楽にあふれる暮らしって・・・?」そのひとつの答えを、明日お見せ致します。
ぜひ、ご来場下さい。

Ustream配信もありますので、インターネットでもぜひどうぞ!

5月30日から今日まで子どもたちががんばっている様子は、こちらからご覧頂けます。

「社会とともに、TOA。」
http://www.toa-csr.jp/
----------------------------------------------------------------------
<TOA トライやる・ウィーク コンサート「島っ子 Musicful Life」>
----------------------------------------------------------------------
中学生とプロの音楽家が共同で、港島オリジナルの音楽作品を創作し、コンサートを開催します。
日常生活の中にあふれる様々な音たち。その一つひとつが、豊かな表情を持っています。
コンサートでは、そうした音たちを音楽の一要素として取り入れた、新しい楽曲創作に取り組みます。
子どもたちのチャレンジの成果、日常の中にある音楽をお楽しみに。

日時:2011年6月3日(金) 開場18:00 開演:18:30
入場:無料(予約不要)
場所:TOAジーベックホール(神戸市中央区港島中町7-2-1)
http://www.toa.co.jp/profile/network/map/toa_kobe.htm
出演:神戸市立港島中学校2年生6名
安永早絵子(やすなが・さえこ) 打楽器奏者

なお、コンサート本番の様子は、動画配信サイト「USTREAM」を利用し、インターネットを通してライブ配信いたします。
6月3日18時頃より下記URLにて配信いたしますので、ぜひご覧ください。
http://xebec.co.jp/event/2011/06/tryyaru/

主催:TOA株式会社
特別協力:株式会社ワールド
企画制作:株式会社ジーベック
     NPO法人子どもとアーティストの出会い
c0083468_1957514.jpg

[PR]
# by ide_h | 2011-06-02 19:57 | 子どもとアーティストの出会い

トライやる・ウィーク、いよいよ始動!

2011年度のTOA トライやる・ウィークが、いよいよ来週からはじまります。
今年のテーマは、「音楽に満ちた生活」。
コンサートタイトルは、「島っ子 Musicful Life」です。
詳細はこちら→http://www.npo-kad.com/information/411/

今年のゲストアーティストは、打楽器奏者の安永早絵子さん。
ティンパニ奏者として管弦楽団で活躍されるかたわら、
マリンバの演奏、作曲・編曲などオールマイティに活動されています。
何度かコンサートを拝見し、子どものような遊び心と、演奏技術の高さ(超絶技巧!)に魅せられ、
今回講師をお願いすることになりました。

今年のコンセプトは、身の回りにある生活音を、音楽に取り入れたら・・・というところから生まれました。
例えば、ミシンをかける「ダダダダ・・・」という音、
お料理をするときの「トントントン」という音、
蚊が飛ぶときの「プ~ン」という音、、、、
日常生活の中で、「これって、音楽?」という瞬間って、あると思うのです。
今回は、それを実際に音楽の中に取り入れ、さらに本番の舞台上にもミシンや調理器具を持ち込んで、
コンサートをしてしまおうと考えています。

5月25日には、今年参加する中学生のみなさんに会ってきました。
緊張でいっぱいの彼女たちが、どんなアイデアやパフォーマンスを見せてくれるのか、
いまからとても楽しみです。

そして、今年も株式会社ワールドさんの協力を得て、同じくトライやる・ウィークに参加する中学生が、
舞台衣装をデザイン&制作してくれます。
こちらも、わくわく。

今年のコンサートは、6月3日(金)18:30~ジーベックホールにて。
みなさま、ぜひお越し下さい。
c0083468_21114658.jpg

▲安永早絵子さん
[PR]
# by ide_h | 2011-05-26 21:12 | 子どもとアーティストの出会い

TOA Cooperators Meetingに参加してきました。

神戸の音響メーカーTOA株式会社の主催する、「TOA Cooperators Meeting」に参加してきました。
年に1度、TOAの広報業務に関係する企業・団体の実務担当者が一同に集まり、
TOAの今後の活動方針の情報共有と、参加者間のネットワークをつくることを目的に開催された会です。

昨年度は、TOA Cooperatorsの方々とお仕事をさせて頂く機会があり、
なんと今年は、その報告をするという大役を預かりました。

いくつかさせて頂いたお仕事のうち、
もっとも大きいものはTOA Music Workshopの特設サイトです。

このお仕事を通じて違う業種の方々とお仕事させて頂くなかで、
丁寧なコミュニケーションがやはり大事だなと思った一方、
自分たちだけではできない技術、アイデア、発想をたくさん頂き、
コンテンツのクオリティが上がってパワーアップしたと感じています。

後半はフリーディスカッションでした。他業種の方々との意見交換は、とても刺激になります。
お話を聞いているだけでも、いろんなアイデアが浮かんできて、とても有意義な時間でした。

TOA株式会社広報室のみなさま、
参加企業のみなさま、ありがとうございました!
c0083468_20555740.jpg

▲神戸ポートアイランドのTOA本社
[PR]
# by ide_h | 2011-05-26 20:57 | 子どもとアーティストの出会い

総会のご報告

5月22日、通常総会が、無事に終了しました。
総会成立にご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

議題はすべて承認されたことを、ご報告いたします。

当団体は今年設立3周年を迎えます。
活動をはじめてからは、はや8年。

これまでたくさんの方に支えて頂きながら、活動を続けることができました。
あらためて御礼申し上げます。

今年も一歩ずつ、丁寧に活動を進めていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

理事長 井手上春香
c0083468_19152674.jpg

▲総会資料と、差し入れて頂いたかわいいドーナツ
[PR]
# by ide_h | 2011-05-23 19:16 | 子どもとアーティストの出会い

アートを通じた学びを考える定期勉強会「スルー」開催のお知らせ

今日の京都は梅雨を思わせる雨です。
新緑がきれいです。

さて、今週末にアートを通じた学びを考える定期勉強会『スルー』を開催します。

日時:5月15日(日)13:00~16:00
場所:space000(NPO法人子どもとアーティストの出会い事務所)
    http://www.npo-kad.com/access/
テーマ:海外事例にみる、教育とアートの取組み~アジアの事例を中心に~
定員:10名
費用:無料
参加方法:お名前、ご所属を明記の上、右記までご連絡下さい。info@npo-kad.com

■アートを通じた学びを考える定期勉強会『スルー』は
小学校教員、NPO、文化関係者が集まり、アートを活用した学びについて考える研究会です。
http://www.toa.co.jp/mecenat/tmw/datatmw/analysis/through.htm
[PR]
# by ide_h | 2011-05-11 17:03

子どもとアーティストの出会いの、小さな被災地支援

このたびの震災について、私たちは小さなひとつの支援をはじめました。

2010年11月に大山崎の「戦国ポップ茶会」でお世話になった、
茶人の為真茶坊(ため・まちゃぼう)さん。
今回の震災直後から、岩手県山田町の復旧・復興活動をされています。

先日、一時関西に戻られた折に、お話を伺いました。

当初は個人で支援に乗り出したため、
地元の方々との信頼関係づくりが大変だったとのこと。
炊き出しをし、その料理がおいしいとのことで、
そこでやっと地元の方々と心を通わせることができたとのことです。

真茶坊さんがいま考えるのは、山田町で暮らす子どもたちの支援。
また、真茶坊さんの専門分野である「茶」を通じて
人々の関係づくりを行っていきたいとのことでした。

私たちは、これらのお話を伺い、共感し、
まずは真茶坊さんの活動を応援することからはじめることにしました。
取り急ぎ、真茶坊さんの活動資金への寄付と、
「NPO法人子どもとアーティストの出会い」は為真茶坊さんの活動を応援しています、と、
広く伝えていくことから始めます。

小さいNPOですのでできることも小さいですが、
ゆっくり、そしてできるだけ長い期間をかけて、被災地の力になっていきたいと思います。
c0083468_15593734.jpg

為 真茶坊(ため まちゃぼう)
滋賀県信楽紫香楽宮在住。
昭和27年大阪に生まれる。現在58歳。
27歳茶道裏千家入門、同時に茶道裏千家淡交会青年部にて40歳まで活動
28歳から茶碗師を始める。
40歳を期に茶道の世界から離れ、茶の湯の世界に入る。
トラックに一畳半の茶室を載せて雲天庵 (うんてんあん)と、野外創作組み立て茶室 天道案(てんとうあん)、おじゃました所に即興で造る蘇郷庵 (そきょうあん)など。全国各地で茶会古典開催中。
[PR]
# by ide_h | 2011-04-19 16:03 | 子どもとアーティストの出会い