こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

2006年 08月 10日 ( 2 )

よみふける

時折、突然、本(しかも随筆)が読みたくなる。
今日もその「波」がきたので、仕事を終えて本屋に直行し、
藤田嗣治『腕(ブラ)一本』と白洲正子『かくれ里』、
堀江敏幸『もののはずみ』を購入。

御所の東、京極小学校の隣にあるカフェ
「THE GREEN」でビールの小瓶を注文し、
とりあえず堀江敏幸から読み始める。
堀江敏幸は芥川賞を受賞した『熊の敷石』から好きな作家。
言葉のいいまわしや、文章の構成がいつも、
ちょっと洒落た感じにひねられていて好きだ。

『もののはずみ』は堀江がパリの蚤の市をまわりながら集めた
ガラクタを、簡単なエピソードと写真によって解説していく随筆。

ドアノブや、バスの表示ランプ(乗客が「降ります」ボタンを押したときに
運転席で点滅するやつ)や、ハンガー10本や・・・
本当に、「なんでそんなものを・・・」と思ってしまうものを
何らかの事情で購入していく作者。

堀江敏幸の文章は、あるささいな言葉から、とんでもないところに
物語がふくらみ、最後の一行でぴたりと元の位置に着地する。
そんなどこへ連れて行かれるかわからないスリル
(しかし、それはけして危険なものではない)がたまらなく気持ちいい。

読み終わると、とっぷり日も暮れていて、ビールも飲んでしまったし、
おなかも空いてきたので自転車に乗って家に帰った。
[PR]
by ide_h | 2006-08-10 22:06

【ご案内】しでかすカラダ

ダンスパフォーマンスのご案内です。

公募で集まった、障害のある方を含む
6名の方々による、ソロダンス公演です。
ナビゲーターは、「花嵐」の伴戸千雅子さんと、エメスズキさん。
企画は、一般の方や障害のある方とのダンスワークショップを
数多く手がけてきたDance&People
必見です。当日、私はお手伝いで参ります。

以下、サイトより抜粋。
============================================

創作ソロダンスパフォーマンス
「しでかすカラダ」

舞台経験、年齢、障害の有無や種類を問わず、
公募で集まった参加者が、創作ワークショップ(WS)を経て、
観客の前でソロダンスをしでかす企画。2回目の今回は、
約2ヶ月弱の間に、2クラスに別れ、5回(5回目は作品の
意見交換会)という限られたWSの中で、自分に向き合い、
他者とのやりとりや意見交換を経て、観客の前でどう立てるか?・・
にチャレンジします。

日時:2006年8月12日(土)
   開演 1回目14:00~、2回目18:00~
   開場は各回30分前(整理券発行は45分前の予定)
会場:生野カトリック教会内 会議室・他にて
料金:投げ銭制
作・出演:橘安純、中島由美子、藤井陽子、藤原理恵子、森川万葉、吉田一光
音:山本雅史
創作WSナビゲーター:伴戸千雅子、エメスズキ
予約:問合先:Dance&People事務局(ごしま)
tel/fax 075-802-9060
e-mail d-a-p@muse.ocn.ne.jp
         当日連絡先 090-1155-8867
==============================================
[PR]
by ide_h | 2006-08-10 09:58 | ご案内