こども、アート、日々。

ideh.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

TOA Music Workshop2006、終了!

小中学生を対象とした音楽ワークショップシリーズ、
TOA Music Workshop2007~もっとひらいて!もっとはずんで!~
を、神戸のジーベックホールで開催しました。

今回の参加者は、小学3年生80名。
みんな素直で、元気がいい。すごくいいワークショップになりそうな予感。
まずは参加アーティストのHANA★JOSS、UOOMOOの演奏。
子どもたち、食い入るように見つめています。

そして、寝転がって心と身体をゆるめるリラックスタイム。
子どもたちが身に着けた鈴の音が、音楽に合わせて鳴り、音が静かに広がっていきます。
そして音楽がだんだんリズミカルになり、子どもたちも立ち上がって、ノリノリダンス。

次は、「お茶ケチャ」にはいります。
まずは、アーティストとスタッフがデモンストレーションを。
つづいて、役割分担を決めて、みんなでやってみます。
火がついたのか、お茶ケチャにあわせて踊りだす子どもたち。
特に、ある女の子はダンサーとしか思えないような素晴らしいケチャ・ダンスを
披露してくれました。大盛り上がりの中、終了。
子どもたちは息を切らし、顔を紅潮させ、楽しさで疲れ切って
ワークショップは終了しました。

音楽を通して自分の新しい面を発見すること、コミュニケーションすること。
アーティストの力、スタッフの力、そして子どもたちの力で、
それが成功した、素晴らしい時間でした。
[PR]
by ide_h | 2008-03-04 23:03 | 子どもとアーティストの出会い

めくるめく紙芝居ワークショップ

めくるめく紙芝居ワークショップ、今日のゲストは美術家の井上信太さん。
みんなが体操をしたり歌の練習をしている間にも、
信太さんは外でなにやらギコギコ・・・。
公演で出てくる、ある舞台美術をつくっていました。
メンバーのNくんのリクエストで制作されたあるものです。

今日は、そのセットに貼り付ける絵を描きます。
大きな模造紙一枚に、思い思いの絵や看板を書くメンバー。
セットにはさらに鈴や懐中電灯が取り付けられ、どんどんそれらしくなってきます。
さて、これは一体なんでしょう・・・?ぜひ、公演でお確かめくださいね。

ワークショップが終わってから、大阪に「たゆたう」さんのライブに行きました。
「たゆたう」という名前どおり、
ゆるやかで、のびやかで、おもいっきりリラックスできる音楽。

さて、楽しい日々もそろそろ終盤。
来週からは、忙しくなります。
[PR]
by ide_h | 2008-03-02 23:55 | めくるめく紙芝居

ドリームコンサート

宇治市立平盛小学校で行われた、ドリームコンサートに行ってきました。
ドリームコンサートは、平盛小学校の先生が企画する、
プロのアーティストと子どもたちがワークショップを行い、
最終日に体育館で発表コンサートをするというものです。

今回のアーティストは、女性2人組みのユニット「たゆたう」さん。
コンサートでは、まずたゆたうさんのミニライブ、
そして3日間のコンサートの様子をスライドショウで振り返る時間、
最後に子どもたちとたゆたうさんによるコンサートが行われました。

ランドセルやペンなど、身の回りのものを使った
パフォーマンスをしながら入場した子どもたち。
発表する曲は、「Journey」。
卒業を目前とした子どもたちの「旅立ち」の歌です。
学校での思い出や、日常の言葉をたくさん入れた歌詞と、
メロディアスなしっとりとした、素敵な曲でした。
最後には、担任の先生の口癖が入ったり。
でもそれは、叱られるときに必ず先生が言うセリフで、
それをとっても嬉しそうに言う子どもたちを見て、
先生との思い出の多さを感じました。
この歌が子どもたちの記憶にずっと残ればいいな。

夜は、大阪に移動して、ダンス公演
「踊りに行くぜ!!Special in Osaka」を見ました。
4組のアーティストが出演。どれもカラーが違い、
それぞれに面白く、終わった頃には頭が飽和状態。。。
とってもいい刺激を受けました。とくに台湾の「白舞寺」は衝撃。

昼と夜、ともにいい公演を見られて幸せでした。
[PR]
by ide_h | 2008-03-01 16:43 | アート